小島瑠璃子、あざとい女扱いに嘆き 「この先サバイバルできない…」

しらべぇ / 2019年12月10日 16時40分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

タレントの小島瑠璃子が10日、ゲーム『PUBG LITE』先行体験会オープニングイベントに登場。PUBGの魅力や、自身について語った。


■コスプレ姿を披露

『PUBG LITE』のビジュアルのコスプレ姿で登場した小島は、手にはヘルメットとスコープ付きのM24を持ち、「本格的すぎて、めっちゃ重いです!」と笑う。

かなりお気に入りの様子で、「本当にコスプレが大好きなのでテンション上がってます。こういう格好、私服でもいい。MA-1っていうんですか? 買おうかな」とノリノリ。


関連記事:「夕飯はドン勝だ!」 『PUBGモバイル』配信開始に『荒野行動』ファンは…

■1日1ドン勝

小島はもともとモバイル版をプレイしているといい、「公式アンバサダーに選ばれて本当に嬉しかったです。会社でみんなで大喜びしました」とニッコリ。

小島瑠璃子

「(PUBGは)日常生活で感じることのないスリルが感じられる。自分が打たれた気になるというか…リアリティがある。家に帰ってからしっかりやるときもあれば、移動の車でやることもありますね。『1日1ドン勝』って決めてやってたんです。20分で終わる日もあれば、3時間4時間かかった日もあって」とかなりハマったそう。

そんな小島も、PC版は初体験。「モバイル版は目で見てモーションを操作するけど、PCは感覚で操作するので入り込める。キーを覚えなきゃですが、それを覚えちゃえば自分の手と足で動いて、スコープを覗いて打つような感覚になれる」と興奮する。

■もうすぐ誕生日

今月23日には誕生日を迎えることもあり、26歳&芸能生活10周年を祝う風船ケーキが登場し、満面の笑みに。

「今年の誕生日は母と2人で四国に旅行しようと思ってます。自分のお誕生日会をするのが苦手なので…母と2人旅行なら母に感謝できるし、ゆっくりできるしいいかなと思って」と話す小島。

小島瑠璃子

26歳は“25歳とちょっと違う”といい、「30歳が見えてきてる年齢なんだなって差し迫った今、痛感しています。30歳になるんですね、私も。ちょっと信じらんないです」と苦笑いに。


■「あざとい」って言われる…

今年1年を「整」と表現した小島は、突然「3時間前に歯の矯正始めたんです、私」と取材陣にアピール。「歯を整えて…あとは整った1年でしたね。人間関係も凝縮されてきて、一生仲良くできそうな友達もできて」と振り返る。

小島瑠璃子

ゲームに絡めて、この先も芸能界でサバイバルできそうか問われると「最近、一生懸命頑張ると『あざとい』と言われて…。でも、手を抜いたら感じ悪いじゃないですか。この答えを探さないと、この先サバイバルできない気がする」と嘆いた。

小島が初めてチャレンジしたゲーム実況動画は、12月12日(木)よりPUBGのYouTubeチャンネルにて順次公開される。


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング