四季を感じることができる? 女性は「季節の行事」が好きな傾向も

しらべぇ / 2019年12月11日 11時0分

写真

(Tirachard/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今年もあとわずかとなったが、クリスマスを祝ったり新年に向けて年賀状の準備や大掃除をして、忙しく過ごしている人も多いのではないだろうか。

また、冬至にはカボチャを食べてゆず湯に浸かるなど、古くから行われている風習を大切にしている人もいるだろう。季節ごとの行事をきちんとおこなうことは、日常の充実感にもつながると言われているようだ。


■6割が季節の行事が好き

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の57.8%が「季節の行事など四季を感じることが好き」と回答した。

季節の行事好き

なお、男性49.9%、女性64.7%と、女性のほうが四季を感じることに好意的であることが判明。


関連記事:『サザエさん』毎週見ている? 男女ともに20代が楽しみにしている傾向も

■20代・30代男性はあまり…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

季節の行事好き

もっとも割合が高かったのは、60代女性で75.4%。10代女性が68.9%、50代女性が66.3%で続く。女性は40代の割合が52.9%と低いが、他の世代はすべて約6割で季節の行事を大切にしている人が多い傾向も。

男性は60代の割合が60.3%ともっとも高く、年代があがるにつれて割合も高くなっていくのが特徴的だ。

10代女性の割合が高い背景には、昨今若者の間で流行しているハロウィンなどの行事も影響しているかもしれない。20代30代の男性は仕事や付き合いで忙殺され、四季折々の行事をおこなう余裕がないのだろうか。


■自由業はあえて?

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

季節の行事好き

もっとも季節の行事が好きなのは、自由業の人で66.7%。専業主婦が65.2%で続く。対して、もっとも割合が低かったのは会社経営者で50.0%であった。

自由業は、フリーで仕事をする人も多いだろう。会社の行事などがないため、自分で季節の行事をおこなうことで日常にメリハリをつけているのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日

対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング