スタバ新作はおモチときな粉入り? お正月モードなドリンクを飲んでみた

しらべぇ / 2019年12月24日 9時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

クリスマスも終わり、いよいよ次はお正月。新年の食べ物といえば「おモチ」である。あんこ餅、きな粉餅、おしるこなど…。きっと年末年始にかけて様々な種類のお餅を食べるだろう。

そんな中、スターバックスから『あずきなこ わらびもち 福 フラペチーノ』(Tallのみ:税抜590円)と『あずきなこ 福 ラテ』(Short:450円/Tall:490円/Grande:530円/Venti:570円※全て税抜き)が26日から発売される。

あずきやきな粉、わらびもち。和菓子に使われる食材たちが、果たしてフラペチーノやラテとマッチするのか。しらべえ編集部は一足早く実食してみた。


■スタバ初! わらびもちを使用

あずきなこ わらびもち

まず、実食したのは『あずきなこ わらびもち 福 フラペチーノ』。あの、きな粉がたっぷりかかった和菓子・わらびもちをふんだんに使ったフラペチーノだ。

下からわらびもち、北海道丸大豆きな粉、あずきときな粉にコーヒーの風味を少し加えたフラペチーノ、そしてあんこソース、上にはホイップクリーム、さらにフリーズドライのあずきがトッピングされている。

あずきなこ フラペチーノ 断面

横から見ると、きな粉が想像以上にガッツリ入っていることに驚きを隠せない。果たして、どんな味なのか。

ストローを吸い始めると、口の中にわらびもちがスルスルと入ってきた。きな粉がたっぷりかかった、わらびもちそのものである。コーヒーの風味はほのかに感じることができるが、きな粉の風味が強めだ。そこに、あんこの味が口の中に広がる。クセになる美味しさだ。

上に乗っているフリードライあずきは、しっとり感は無いものの、あずきの風味をダイレクトに味わうことができる。少し苦めだが、その苦さが甘いフラペチーノとのバランスを保っている。

わらびもちのモチモチぷるぷるとした食感と、定番の「和」の味を一度に楽しめるフラペチーノだ。


関連記事:明日発売! スタバ新作さくらフラペチーノは史上初「餅」とのコラボ

■「和」の味が溶け合うホット

あずきなこラテ

次に実食したのは、『あずきなこ 福 ラテ』。お店で抽出したエスプレッソに、あんこソースと北海道丸大豆きな粉、さらにミルクを合わせたホットビバレッジだ。

残念ながら、ホットにわらびもちは入っていないが、充分に「和」を堪能できる。4つの素材がやさしく溶け合って体の中から温まってくるのだ。

あずきなこ ラテ2

飲んでほっと一息つく瞬間はなんとも言えない幸福感が。あんこと、きな粉とミルクの相性が抜群。寒い冬、外で飲んで温まるのにピッタリなドリンクだ。

また、ホットはトッピングの調節も可能。きな粉を除いてあんこソースだけにすれば、あんこラテ。あんこソースを除いて、きな粉だけにすればきな粉ラテに。あんこは好きだけど、きな粉は苦手…。また、その逆の人でも自分好みのラテを作ることができる。

和菓子好きにはたまらない「和」のホットビバレッジだ。

■「福」をテーマに

日本古来から縁起物に希望や願いを託してきた日本文化に敬意を表し、「福」をテーマに縁起物と言われる食材に着目したフードにも注目だ。

紅白シフォンケーキ

今回、記者は『ストロベリーシフォンケーキ』(税抜390円)と『クリームシフォンケーキ』(税抜390円)2種類の『紅白シフォンケーキ』を実食。その名のとおり、ピンクと白で、古来から縁起を担ぐ際に使用された「紅白」を表現している。

紅白シフォンケーキ2

『ストロベリーシフォンケーキ』は、イチゴの甘い香りが食べる前から漂ってくる。ストロベリークリームが塗ってあり、上には果肉が入ったイチゴジャムが。ジャムは歯ごたえがあり、甘酸っぱくておいしい。『クリームシフォンケーキ』は、クリームは軽く、甘すぎない。

どちらもシフォンケーキの生地がしっとりとしているが、そこまで重くなく、ペロリと食べることができるので、ちょっとした軽いおやつにピッタリ。何個でもいけそう。これを食べて、たくさんの福を呼び寄せたい。


■お世話になった人に

また、スターバックスは『Starbucks eGift』という新たなサービスを実施する。バーチャルのギフトカード(オンラインチケット)にメッセージを添えて、スマートフォンやパソコンから友だちに気軽に送ることができるこのサービス。

誕生日やバレンタインなどイベントや季節に合わせたテーマの中からデザインを選び、メッセージを入力して、SNSのメッセージ機能等で贈ることができる。

オンラインチケットを受け取った人は、全国のスターバックス店舗で、カスタイマイズしたものを含む全てのドリンク一杯とオンラインチケットを引き換えることができるというシステムだ。

年末年始。LINEなどで新年の挨拶をする人も多いだろう。今年の御礼、新年の挨拶にプラスして、プチギフトを贈ってみれはいかがだろうか。新年、みんなで「#福の輪」をつなげていきたい。

新年まであと少し。「和」の味がこもった新作ドリンクで一息ついて新年に向けて準備してはいかがだろうか。


(文/しらべぇ編集部・卯月

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング