加藤浩次、『スッキリ』卒業する近藤春菜に衝撃告白 スタジオどよめく

しらべぇ / 2021年1月12日 13時45分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

極楽とんぼ・加藤浩次

タレントの加藤浩次が12日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。ハリセンボンの近藤春菜に愛の告白をする一幕があり、反響を呼んでいる。


■卒業する近藤に感謝

番組には、韓国出身の男性デュオ「東方神起」が出演し、『スッキリ』メンバーと3本勝負の対決を行なった。その中の、近藤に愛の言葉をささやいて心拍数を上げたら勝ちという「春菜キュンキュンゲーム」で、加藤のボケが炸裂する。

真剣な表情でカメラを見つめた加藤は、「春菜。5年間、本当に『スッキリ』にお前がいて助かった。でも、今年の4月で卒業する。スゴい僕は悲しくて、そして寂しい気持ちでいっぱいです」と、3月末で同番組を卒業する近藤に感謝と悲しい気持ちを語る。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次が引き続き欠席 冒頭の挨拶に反響相次ぐ

■大胆発言に水卜アナも爆笑

そして、加藤が「4月、春菜が『スッキリ』を卒業したら…不倫しよう」と発言すると、水卜麻美アナウンサーが机に突っ伏して笑うなど出演者たちがどよめき、「何言ってんだ(笑)」とツッコミも。ゲームの性質上、ノーリアクションをしていた近藤だが、加藤の告白には一瞬だけ笑っていた。

しかし、加藤の告白に心が揺らがなかったのか、近藤の心拍数はまったく変わらず。最終的に「測定不能」となり、「(心拍数が)全然上がってねえじゃねえかよ!」とツッコミを入れる加藤だった。


■SNS上で反響

生放送中に「不倫しよう」と真剣なトーンでボケた加藤に、SNS上では「加藤さん途中まですっごく良かったのにオチが(笑)」「測定不能になったのはさすがに笑った」「ドキドキした」と反響が続出。

近藤と水卜アナは3月末に同番組を卒業するが、息の合ったメンバーたちの掛け合いを楽しみにしている視聴者は多く、「卒業が悲しい」「卒業を撤回してほしい」といった声もあがっている。


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング