1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

強烈な堀江由衣信者がファンクラブの宗教法人化を提言 「壺買うより安く救われる」

Sirabee / 2022年8月7日 4時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

壺

「永遠の17歳」として知られ、1997年の活動開始から現在も絶大な人気を誇る、ほっちゃんが愛称の声優といえば「堀江由衣」だ。

そんな堀江由衣のファンを20年以上続けている、強烈な堀江由衣ファンのアラフォー男性によると、堀江由衣ファンクラブは宗教法人にしたほうがいいレベルにまで達しているのだという。

いったいなぜ堀江由衣ファンクラブを宗教法人化したほうが良いのか? ファン男性は詳しく語る。


■堀江由衣は女神の可能性がある

「ほっちゃんは永遠の17歳として知られていますが、デビュー当時よりも現在のほうが美しさを増していることはファンなら誰でも知っている事実です。

もしかするとほっちゃんの主食は人間が食べる物ではなく、ファンの“信仰心”なのかもしれません。デビューから20数年の時を経て信者の信仰心が集まり、究極の女神へとほっちゃんは進化しました。

そうなるとほっちゃんはすでに声優の域を超え神の領域に達したので、ファンクラブは宗教法人にするのが適していると僕は考えています。」


関連記事:古河由衣、敏腕社長たちの心動かす美尻ショットに反響 「インゴットより魅力的」

■家族や知人と縁を切る必要がない

「信仰する宗教によっては家族や知人と縁を切らなければならない状況になる可能性がありますが、堀江由衣ファンクラブに入会してもそういったことはなく、多少周りに引かれるぐらいで済みます。

むしろ善良なほっちゃんの信者とたくさん知り合い仲を深めることにより、日常生活がより豊かになること間違いなしでしょう」

■壺を買うよりはるかに安く救われる

「信仰する宗教によっては数千万を超えるお布施を強要され自己破産に陥る場合があるとも言われていますが、ほっちゃんのファンクラブならそういった心配はありません。

具体的に話すとファンクラブである黒ネコ同盟は、年会費4,400円と非常にリーズナブル。イベントも7,000円と、お小遣いで十分に信仰を続けられる金額です。

当然集会にはファンがたくさんいますので、癒しになることも間違いナシ。女神であるほっちゃんと会う機会にも恵まれるため、壺を買うよりもはるかに安く救われることでしょう」


■裏切られる心配がない

「新興宗教の教祖が逮捕される事件は過去に何度か起きており、宗教でなくても自分が信じるアイドルやVTuberのスキャンダルにより裏切られ、心が傷つくファンを僕は何人も見てきました。

しかしほっちゃんはデビュー当時からファンを裏切ったことは一度もなく、信仰が深まるたびにその美しさ・神々しさを増しています。

そういった信者を大切にする女神は日本に、いや世界に堀江由衣たったひとりしかいないのではないでしょうか。他にいたとしてもゆかりん(田村ゆかり)ぐらいでしょう」

■変な相手と結婚させられる心配がない

「宗教によっては自分が望む以外の相手と強制的に結婚させられるという話を聞きましたが、ファンクラブは全員ほっちゃんと精神世界で結婚しているようなものなので、その心配も無用です。

また、ほっちゃん自身純潔が具現化したような女神でファンたちもほっちゃんに純潔を誓っているため、悪魔の誘惑に打ち勝つ強くてピュアな心と仲間意識を持つことができ、自分を高めることもできるでしょう」


■女神のようなほっちゃんのスタイル

強烈な信者レベルのファンが少なくないことと、20数年のあいだファンを裏切ることなく向き合ってきたほっちゃんの女神のようなスタイルが、いまでもファンを引き付ける要因になっているのかもしれない。

堀江由衣ファンクラブが宗教法人になるのはかなり難しいと思われるが、ファンの魂の救済になっていることは間違いなさそうだ。


(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください