実質無料などのキャンペーンをお得でないと思っている人は54.3%!男女差もなし!

しらべぇ / 2014年10月23日 10時30分

写真

実質無料などのキャンペーンをお得でないと思っている人は54.3%!男女差もなし!画像

街を歩いていると、至るところで「今だけ無料」や「実質無料」などと書かれたポスターなどを目にします。iPhone6/Plusが発売されたこともあり、携帯ショップの店頭で特に見かけることが多いですよね。

「iPhone6が実質負担0円!」などと書かれていると、「マジかっ!」と前のめりに見てしまいますが、よくよく見ると「他社からの乗り換え+特定のプランに2年加入」などの条件がついていて、「そりゃそうだよな…」となるわけです。

今のはスマホの例ですが、こういった無料を謳ったキャンペーンって世の中にあふれすぎている印象がありますよね。且つ、そのどれもが消費者へのお得感を演出しているので「本当に無料なの?お得なの?」と、疑いの目を向けてしまうことも多いです。「タダ(無料)より高いものはない」はないと名言があるように、これって筆者だけの話じゃないと思ったのでアンケートをとってみました。

アンケートは、20代〜60代の男女1500名に「実質無料や無料キャンペーンと謳われるサービスがあるが、この世に本当に消費者にとって得な「無料」はないと思う」という質問をしています。
結果がこちらです!

【消費者にとって得な「無料」はないと思う割合】

しらべぇ無料1022

全体:54.3%

男性:53.5%
女性:55.1%

半数以上の方が「消費者にとって得な「無料」はないと思う」という結果となりました。2人に1人と考えると、割合の多い結果ではないでしょうか。また、男女差もほぼないのも興味深いです。次に、世代の差を見て行きたいと思います。

しらべぇ無料1022

世代別
20代:43.7%
30代:51.7%
40代:57.0%
50代:58.0%
60代:61.0%

20代が43.7%と他の世代に比べると割合が低い結果となりました。これは筆者の憶測ですが、中・高時代から携帯に触れ、「無料アプリ」や「無料サービス」に慣れている世代なので「無料」に抵抗がないのかもしれません。

いずれにしても、今後も無料キャンペーン的な手法はなくならないと思うので、どれがお得かを見極める目を持つことが必要かもしれませんね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年9月19日(金)~9月22日(月)
対象:全国20代~60代 男女1500名

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介 http://sirabee.com/author/keisuke_sunanagare/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング