慶応女子大生もゾッコン!ラーメン屋「麺場 ハマトラ」が絶好にモテてるワケ

しらべぇ / 2014年11月8日 11時30分

写真

慶応女子大生もゾッコン!ラーメン屋「麺場 ハマトラ」が絶好にモテてるワケ画像

慶應義塾大学のキャンパスを擁し、いくつものラーメン屋が集まる横浜市日吉の学生街。慶応でラーメンと言えば、三田の「ラーメン二郎」が有名ですが、日吉の味レベルもなかなかのもの。今日は、この激戦区を生き抜き、先日10周年を迎えた「麺場 ハマトラ」というお店をご紹介しましょう。

このハマトラは、いま慶応生から大人気のラーメン屋。筆者が慶応生の男女63名に「好きなラーメン屋」についてアンケートを取ったところ、以下のような結果になりました。

【慶応付近(日吉・三田)のラーメン屋で一番好きな店は?】

しらべぇ_ハマトラ

1位 麺場 ハマトラ(日吉):49.2%
2位 武蔵家(日吉):19.0%
3位 どん(日吉):11.1%
4位 ラーメン二郎(三田):9.5%
[上位4位のみ掲載]

この圧倒的支持率。ハマトラが、家系(武蔵家)や二郎系(ラーメン二郎、どん)を抜き去って堂々の1位に輝きました。しかも女性からの支持率は53.8%。男性からだけでなく女性からも大人気なのです。その秘密は何か? 早速取材へ行ってきました!

1 .「オシャレ」な空間づくり

しらべぇ_ハマトラ

隠れ家的な雰囲気で彩られた店先で、ライトに照らされ浮かび上がる「ハマトラ」の四文字。そのオーラに圧倒されつつ店内に入ると、工事現場風の古びれた内装が施されたオシャレな空間が広がっていました。ダフト・パンクやLMFAOといったクラブミュージックが身体に響き、自然と気持ちが高鳴ります。

店長さんによると、このユニークな空間づくりにはハマトラ誕生秘話が隠されているそう。

「オーナーが以前住んでいたところの目の前に、工事現場の資材置き場があったらしいんですよ。オーナーの目には、その資材置き場で食べているおじさんたちのカップラーメンが異常に美味しそうに映って、『こういう造りのお店をやりたい』と思い立ったのだそうです」

2.ラーメンだけど「ヘルシー志向」

日吉の学生街は、家系のラーメン屋や二郎インスパイア系のラーメン屋などの濃厚こってりなお店が数多くあります。その中でハマトラは稀有な存在。鶏ガラベースの比較的あっさりした味で、女性に好まれやすいのです。

さらに、通常のラーメンの麺はなんと黒色。竹炭粉末を練りこまれています。「竹炭健康法」と言われるように、竹炭にはいろいろな物質を吸着して排出させる便秘解消効果があります。

しらべぇ_ハマトラ

こんなヘルシーで食べやすいラーメンを、美容に敏感な年頃の女子大生が黙って見ているはずがありませんよね。

3.スタバもやってる「季節限定」

ハマトラでは季節ごとに期間限定のラーメンが食べられます。今秋の季節麺(秋麺)は、「100%舞茸スープの中華そば」

しらべぇ_ハマトラ

麺の上に載るのは、舞茸、水菜、ネギ、チャーシュー、味付玉子、そしてアクセントにクリームチーズ(!)。甘いクリームチーズを少しずつ溶かしながら、舞茸の香ばしいスープが絡まる中太縮れ麺を心ゆくまで味わう……。至福の時でした。

ユニークな季節麺シリーズは特に女性ファンに人気で、今年の秋麺も女性のリピーターが絶えないのだそう。

かのスターバックスコーヒーが「ストロベリー ディライト フラペチーノ」(夏)や「キャラメル & プディング フラペチーノ」(秋)などの季節限定メニューを売り出して多くの女性客を集めているというモデルケースもあるように、女性は「季節限定」というワードに弱いのかもしれません。

オシャレ、ヘルシー志向、季節限定。「麺場 ハマトラ」が多くの女性に人気がある理由はこういったところにあるのでしょう。

それだけではありません。わたあめが無料で作れたり、お冷の代わりに一風変わったお茶(ジャスミンティーと烏龍茶のブレンド)が飲めたりするのもハマトラならではの魅力。ラーメングルメな方にもヘルシー志向の方にもイマドキ女子にもオススメのお店です。

※麺場 ハマトラ 日吉店
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-6-21 日吉黒田ビル1F
営業時間 11:00~15:00/17:00~25:00

(取材・文/しらべぇ編集部・大山慧士郎 取材協力/麺場 ハマトラ 日吉店)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング