【カップルに悲劇】歯周病はキスで移る!?経験者の話に驚愕

しらべぇ / 2015年12月24日 8時0分

写真

【カップルに悲劇】歯周病はキスで移る!?経験者の話に驚愕

歯周病

©ぱくたそ

以前、しらべぇでは歯周病により総入れ歯になる恐怖を伝えた。

歯磨きで出血は危険信号!?女性の3人に1人は「よく血が出る」と回答

歯周病と聞くと若者には馴染みがないかもしれないが、けっして他人ごとではないという。とくにパートナーがいる人は、キスによって歯周病が感染することをご存知だろうか?

■歯周病とは

歯周病とは、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)から侵入した細菌が歯ぐきに炎症を引き起こし、歯を支える骨を溶かしてグラグラにしてしまう病気のこと。 進行して歯ぐきからの出血などが起こった後、歯が自然に抜け落ちることもあるとか。

歯周病の原因は、歯の周りに着く汚れ(プラーク)に含まれる細菌。歯周病を患っている人とキスをしたときに、菌が移る可能性があるそうだ。

■恋人が歯周病を患っているのは1割!

しらべぇでは、アンケートサイト「マインドソナー」を使って、全国の10代〜50代の男女321名を対象に、歯周病に関する調査を実施。まず、「恋人が歯周病を患っている?」と聞くと、1割程度の人が該当した。

歯周病

■恋人に歯周病を移された自覚があるのも1割!

さらに、「恋人に歯周病を移されたことがある?」と、移された側の自覚を尋ねてみると、こちらも同様に1割程度の人が「移された」と答えているのだ。

歯周病

互いに歯周病だと気づいていない場合もあるだろうが、両調査の数値はがほぼ合致している。カップルは、疑いを持ったほうがよいかもしれない。

■経験者に直撃「彼に移されて...ショックでした」

ここで、恋人から実際に歯周病を移されたという20代後半の女性から、話を聞くことができた。

—歯周病は彼氏から移されたのですか?

「そのようです。歯科医院で先生に診てもらったときに、歯周病だと診断されました。まさか自分が歯周病になるとは考えていなかったので、ショックで...。先生に『彼氏も歯周病の治療をしている』と伝えたら、キスで歯周病菌が移る可能性があると指摘されました」

—彼にはそのことを伝えましたか?

「はい、彼も驚いていました。謝っていたけど、もしかしたら私が移してしまった可能性もないわけではないので...今になってはわかりませんが。お互いに謝りあって、これから治療と歯磨きがんばろうねと励まし合いました」

キスは、恋人との大事なコミュニケーションのひとつ。お互いのことを考え、一度しっかり歯科医院で診てもらったほうがいい。手遅れになって、総入れ歯にならないように...。

(文/しらべぇ編集部・chan-rie)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング