若い世代冷めすぎ!お酒を飲めない人の気持ちを調査してみたら年代で大きな差が…

しらべぇ / 2014年11月13日 10時30分

花金という言葉もあるように、多くの人が歓喜するであろう金曜日の夜。居酒屋では、たくさんの人がお酒を楽しんでいることでしょう。飲み会といえばお酒を飲むのが一般的ですよね。しかし、なかには体質的にお酒が飲めない人もいます。今回、しらべぇ編集部が実施したアンケート調査では14.1%の人が「お酒を飲めない」という結果になりました。

そこで、お酒を飲めないと回答した人にフリーアンサーで体験談などを聞いてみました。年代別で興味深い意見の差が出ていたので、寄せられたもののなかから一部をご紹介します。

まず、20代、30代の人からは以下の声が寄せられました。

「お酒を飲んで記憶がない人はすごく迷惑に感じる」(20代男性)
「なんでそんなに酔いたいのか理解できない」(30代男性)
「酔っぱらいは誰でも、かなり醜い顔になっている」(20代女性)
「酔っ払い…。笑い上戸は楽しいからいいけど、絡み酒とか泣き上戸はやめてほしい」(30代女性)
「お酒を飲むと脳細胞が大量に死ぬし、酒と一緒に食べる食事も味の濃いものが多いので、体に悪いと思う」(30代女性)

若い年代の人からは、お酒を飲む人に対して、迷惑と感じていたり、冷ややかな態度を示すような声が多いという印象を受けました。“若者の飲み会離れ”が進んでいるという話が出ている通り、「今日はお酒を飲んで無礼講で盛り上がっちゃいましょう!」というテンションには、特にお酒を飲めない若者は乗り気ではない、むしろちょっと引いている人もいると言えそうです…。

次に40代以上の人から寄せられた意見を見てみると、

「シラフでついて行くにはつらいノリになったとき寂しい」(40代男性)
「飲み会の計画で盛り上がっているときにお酒の話についていけない」(50代男性)
「酔っぱらっている人を楽しそうで、毎回うらやましいなと思う」(50代女性)
「お酒で酔える人がうらやましい。どのような気分になるかよくわからないから体験してみたい」(60代女性)
「たまには羽目を外したいが、それができない。ちょっとつまらない」(50代女性)

ご覧の通り、酔っ払っている姿を見て羨ましいと感じている人が多いようです。みんなが盛り上がっているなかでノリについていけず、騒ぎきれずに不完全燃焼になってしまったという経験があるんでしょうね…。

今回のアンケート回答者の意見から考察すると、お酒を飲めない若者に酔っ払って絡むとかなり冷めた目線を注がれてしまう、ということが分かりました。これからの季節は特に悪ノリはほどほどに…。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年10月17日(金)~10月21日(火)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香 http://sirabee.com/author/ayaka_yagi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング