一生日本で暮らしたいと思ってる日本人は67.6% 年収との相関関係が顕著に!

しらべぇ / 2014年11月15日 10時0分

以前、当サイトでは、「『ハワイ好きな人、ハワイ推しすぎ』問題を調査 ハワイ好きあるある5選も紹介 http://sirabee.com/2014/10/23/5726/ 」という記事を配信しました。この際の紹介した“ハワイ好きあるある”からは漏れましたが、「ハワイ旅行から帰ってくると、『ハワイに住みたい』としきりに言う」というのも、そんな“あるある”のひとつですよね。

しかし、それを実行する人はあまりいません。普段の生活に戻り、慣れていくなかで、「やっぱり住むなら日本!」となるのでしょうか?

さて、今回しらべぇ編集部では、「一生、日本で暮らしたいと思いますか?」というアンケート調査を実施しました。結果と併せてご覧ください。

「一生、日本で暮らしたいと思いますか?」(20代から60代の男女1500人対象)

しらべぇ_日本に暮らしたい_グラフ

・はい:67.6%
・いいえ:32.4%

このように、「67.6%の人が今後もずっと日本で暮らしたい」と思っています。この数字を多いとみるか少ないとみるかは、個々の判断によるところでしょう。「海外移住したい日本人が32.4%」と言うことも可能であり、本当に判断しにくい絶妙な数字といえそうです。

次に、このアンケート結果を細かくみてみると、少し気になることが判明しました。

「一生、日本で暮らしたいと思う割合」を、年収別に区切ったものをご覧ください。

しらべぇ_日本に暮らしたい_グラフ

・300万円未満:70.1%
・300万~500万円未満:69.0%
・500万~700万円未満:65.6%
・700万~1000万円未満:64.9%
・1000万円以上:50.0%

このように、年収が高くなるほど、「一生日本で暮らしたいと思っている割合」は少なくなっている、つまり、海外へ目を向けている人の割合も高くなるということが判明しました。高所得者の海外移住については、所得税や相続税などの税金制度にその理由があるとされることもあります。やはり、お金と生き方は密接に関連しているのかもしれませんね。

ちなみに筆者には、現在シンガポールで暮らしている友人がいます。その友人は学生時代から「海外に住みたい」と言っていたので、見事に夢が叶っているというわけです。しかし、彼女のSNSアカウントを見ていると、「味噌汁が飲みたい」「もんじゃ焼きが食べたい」という日本食への欲求を述べた投稿が日々増えていきます。海外に住むと、あらためて日本の良さを実感できるということでしょうか。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年10月17日(金)~10月21日(火)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香 http://sirabee.com/author/ayaka_yagi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング