ブーイングが起きたFA宣言から7年 広島復帰の新井貴浩をファン79.8%が歓迎

しらべぇ / 2014年11月15日 15時0分

新井はカープファンに許されるのか。ペナントレースよりもある意味熱いプロ野球のストーブリーグ、居酒屋で繰り広げられる野球談義の一つがこの話題。阪神タイガースを退団し広島カープに再入団を果たした新井貴浩選手(34)だ。

新井とカープファンの関係はまさに「愛憎」という言葉が相応しい。ドラフト6位入団だった新井はカープがまさに育て上げた選手で、打てない守れない時期もチームは我慢強く使い続け、やがて本塁打王を獲得するなど不動の4番にまでに成長した。

ところが一時は生涯広島を宣言した新井が2007年オフにFAを宣言する。記者会見では、涙ながらに「カープが大好きだからつらかった」と話すも、この姿は裏切られたと感じるカープファンの気持ちを逆撫で。翌年、阪神のユニフォームで現れた新井に対し、広島市民球場中からブーイングが上がり、広島時代のユニフォームがグラウンドに投げ捨てられた。ここまでの拒否反応は新井以前、以後のほかのFA移籍選手にはなかったことだ。

7年ぶりにカープに復帰した新井に対し、現在カープファンはどのような気持ちを抱いているのか。しらべぇ編集部ではアンケートサイト「マインドソナー」 https://mind-sonar.com/index を使って、新井復帰を歓迎するか否か調査してみた(有効回答94人)。

質問:阪神タイガースの新井貴浩選手が、来季より広島カープに復帰することが発表されましたが、あなたは新井選手の再入団を歓迎しますか?

sirabee_arai_iseki

・歓迎する:79.8%(75人)
・歓迎しない:20.2%(19人)

意外なことにほぼ8割のカープファンが新井の復帰を歓迎している。賛成派が理由に挙げたのが新井の年俸。メディアによれば2000万円(推定)と今季の年俸2億円から10分の1に下がっていると言われており

「年俸が安いから。チャンスを与えてもいい」(49歳会社員・男性)
「年棒ではなく、やれる場所を求めて行くなら、OKではないですか」(39歳会社員・男性)
「安い給料で入団するなら歓迎していい」(34歳自営業・男性)

と年俸の安さ、さらに金よりも出場機会を選んだ野球選手としての姿勢を支持している。  一方、2割ほどしかいない新井を歓迎しない派だが、その理由を見ると「裏切り者はいらない」(55歳会社員・男性)、「納得できない」(38歳男性)などFA宣言をいまだ許せない雰囲気がうかがえる。

「戦力として果たして必要なのか」という疑問の声は歓迎派、非歓迎派どちらの意見にも見られた。新井のポジションは一塁手、三塁手だが、広島の一塁には今季の本塁打王エルドレッド、三塁にも「鯉のプリンス」と呼ばれる堂林翔太、鈴木誠らがレギュラーを争っている。このためファンには是が非とも必要な選手とは見られていない。

14日に行われた広島の入団会見で、ファンを納得させるため「結果を出すこと。姿勢を示すことだと思います」と答えた新井。自身の言葉を現実のものとし、もう一度カープファンに愛されることはできるか。

画像は東スポWEB http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/333977/ のスクリーンショットです。

(文/しらべぇ編集部・氷川光秀 http://sirabee.com/author/mitsuhide_hikawa/ )

しらべぇ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング