【西島秀俊 vs 向井理】世の女性たちはどちらの結婚がショックだったか緊急調査

しらべぇ / 2014年11月26日 17時0分

2014年11月19日、さらに2日後の11月21日、クリスマスを前にサンタではなく、女性たちにショッキングなニュースが舞い降りた。

そう、あの超人気俳優2人がついに結婚すると…19日に所属事務所のFAXを通じて、近々の入籍を正式発表したのは、西島秀俊(43)。お相手は16歳年下の一般女性。「27歳って? 小娘じゃない!」と中年ファンは憤慨し、それならきっと私でもイケたのにー!と肩を落とした20代ファンがいたことは言うまでもない。

そんな悲嘆にくれる女性たちに、さらにとどめを刺すかのように21日、向井理(32)と女優の国仲涼子(35)が年内にも結婚するというマスコミの報道。

しらべぇ1126向井2

そんな!向井くんまで奪われてしまうの!?と落胆を隠しきれないファンのコメントがネット上でも多く見られた。ショックのあまり、現在放送中のドラマにちなみ、「きょうは会社休みます」という声も…

どちらもさほど好みではない筆者においても、こう立て続けに人気俳優が結婚するとなると、なぜか少々ショックを受けたりする。やはり人気者は“みんなのもの”でいてほしいのだ。

世の女性たちにとって、悲劇とも言える2大ニュースを受けて、しらべぇ編集部では、アンケートサイト「マインドソナー https://mind-sonar.com/index 」で調査を実施した。

■西島秀俊と向井理の結婚、どちらの方がショックだった?

しらべぇ1126西島秀俊1

・西島秀俊の方がショックだった:37.3%
・向井理の方がショックだった:62.7%
(集計期間:2014/11/22~11/24)

一見すると、「向井理強し!」と読める結果だが、これを年代別の数字にすると、興味深い結果となった。

しらべぇ1126西島秀俊2

A:西島秀俊 B:向井理
・20代:A33% B67%
・30代:A39% B61%
・40代:A46% B54%

20代は圧倒的に向井が勝利、30代は平均とほぼ同率、そして40代は若干の差はあるものの僅差となった。この結果は、もしかすると単純な人気だけが要因ではないのかもしれない。独断と偏見で、人気以外の理由を探ってみた。

・2人のお相手を比べてみると、西島は16歳年下の一般女性、向井は3歳年上の人気女優。より“高嶺の花”である女優を選んだ向井の方が好感度が低かった。

・2006年頃から、「アンフェア」など、ドラマを中心に、じわじわブレイクし始め、現在は安定した人気を誇る43歳西島に対し、2010年に放映された「ゲゲゲの女房」でのブレイクをきっかけに、スターの道を歩き始めた32歳の向井。遅咲きでまだ役者としても花開いている時期なのに、なぜ今なのか?と女性の反感を買った。

様々な心理があるだろうが、なんにせよこの2大ニュースが世の女性たちにとって、悲しいものであったことは明白だ。この勢いに乗って、第3の不幸が舞い降りてこないことを願ってやまない。

(文/しらべぇ編集部・小林香織 http://sirabee.com/author/kaori_kobayashi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング