アイドルの握手会あるある10選!自分の前にイケメンが並んでると不安に…

しらべぇ / 2014年11月26日 21時0分

*Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/15290087279/

CDや写真集の発売の際に行われる、アイドルの握手会。普段はテレビやライブで見るようなアイドルと直接、握手をしながら話すこの機会は、ファンにとって大きな楽しみのひとつだ。今回は、そんな「アイドルの握手会あるある」を紹介しようと思います!

●握手が終わった直後は顔がニヤけてしまう

アイドルとの握手が終わり、ブースを出た直後は自然と顔がニヤニヤしてしまう。ニヤニヤした状態のまま会場を歩いていると他の人に見られて恥ずかしいので、真顔に戻そうと努力。並んでいるとニヤけた顔をした人をたくさん見かけ、自分はそうならないと思うも、いざ自分が握手するとニヤニヤしてしまうのだ。

●自分の前にイケメンが並んでいると不安になる

握手会の列に並んだとき、自分の前にイケメンがいると、握手対応に差が出るのではないのか…と思って不安になってしまう。

●話そうとしていたことを忘れてしまう

頭の中でアイドルとの会話をシミュレーションしていても、頭が真っ白になったり、不意にアイドル側から話を振られたりすることで動揺し、思い通りに話せなくなってしまう。

●緊張して早めに握手ブースから出てしまう

複数の握手券を出して長いこと話そうとしても、緊張のせいか規定の時間よりも早くブースから出てしまう。

各アイドルグループや握手時間を管理するスタッフによって握手の時間が異なる場合もあるので、1枚の場合でも思った以上に時間が長く感じ、話すことがなくなってブースから早めに出てしまう…のだ。

●スタッフやマネージャーが美人だと気になる

アイドルの握手会に行くと、握手時間のタイムキーパーや受付スタッフなどがいるが、そういったスタッフで可愛い人がいると気になる。アイドルグループによっては、美人なマネージャーがいると話題になることもある。

●並んでいるときに別の握手ブースにいるメンバーを見てしまう

自分の好きなメンバーと握手をするための列に並んでいるときに、別のブースにいるメンバーが握手をしている様子や、待機している様子が見える場合がある。そういったときは、気になってついつい見てしまう。

●握手をするアイドルとタメ口で話すか、敬語で話すか迷う

自分より年下のメンバーでも、タメ口で話すか敬語で話すかで迷ってしまう。握手会に参加する回数が増えると、メンバーとの距離を縮めるために「そろそろタメ口にしようかな?」と考えることもある。それとは別に、年上でも年下でも、握手会にどれだけ通っていても関係なく、敬語で統一する人もいる。

●すごい格好をした人がいて圧倒される

応援しているアイドルの名前の刺繍が背中の部分に施されている特攻服を着ている人や、男性にも関わらずアイドルが着るような衣装を自作して着ている人、顔面を白塗りメイクしている人、マントを装着している人、などが平然と握手会の会場にいるので圧倒される。

●実際に生で見ると、オーラと可愛さにビックリする

握手会という至近距離でアイドルを見ると、テレビやライブで見るよりも何倍も可愛くてびっくりする。さきほども挙げたが、それゆえに緊張が増して会話しようと思っていた内容を忘れてしまったり、テンパって全然うまく喋れなくなったりしてしまう。

●会場の近くのトイレに行くと、髪の毛を整えている人がいる

握手会場の近くや会場内のトイレは混雑していることが多いが、たいていの場合、握手前に鏡の前で髪の毛を整えている人がいる。なお、個室では推しメンのTシャツに着替えている人も多い。

アイドルのファンとして、握手会は実際にメンバーと直接会話ができる1大イベント。次に参加するときは、こういった「握手会あるある」を頭に浮かべながら周りを観察してみると、また違った楽しみ方ができるかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・ジャーゲジョージ http://sirabee.com/author/jage_joji/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング