超話題の白クマ鍋、作り方伝授します!【双子タレント奈津子亜希子、人生体当たり!】

しらべぇ / 2014年11月27日 8時0分

こんにちは!双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

まずは奈津子から。お鍋が美味しい季節になりました。最近の私の夢はもっぱら、殿方とお鍋をつつきあう事です。そのために、鍋の蓋を開けた瞬間の自然な笑顔と、可愛くフーフーする仕草と、さりげなく具を取り分ける仕草の練習をしているのに、チャンスってなかなか巡ってこないものですね…。


■恋に発展しやすい魔法のメニュー!?

亜希子です!人間は、心理学的に、手が温まると目の前にいる相手に対して安心したり協力的になったりしやすいそうです。それは脳内で「物のあたたかみ」と「心のあたたかみ」を感じる領域が同じである事と、乳幼児の時に母親の温かさで安心した原体験が関係しているそうなんですが、体や手元の温まりやすい「鍋」は、異性間において最大の「チャンスメニュー」と言えるのかもしれません。

今回は、この冬もおひとりさまほぼ確実な私たちが、これを振る舞えたらきっと恋人ができる!であろう、今流行りの「大根おろしアート鍋」に挑戦してきました。

sirabee1127natsukoakiko2
レクチャーしていただいたのは、大根おろしアートの第一人者、きみまろっく先生。

■麻理子さまもハマる、人気っぷり!

ある日、お友達の誕生日をお祝いするために「みぞれ鍋」からヒントを得て「白クマ鍋」を作り、何の気なしに画像をアップしたところ、それがSNS上で瞬く間に拡散されていって、ついには主婦の友社さんから本が出版されるまでになったという先生。

最近ではこの「大根おろしアート」、芸能界でのファンも多く、あの篠田麻理子さんもいま最もハマっているものとして名前を挙げていらっしゃいました。さあ、まずは基本的な食材選びのコツから。

sirabee1127natsukoakiko3
●大根はなるべく青い部分が少ないものを、豚バラ肉は赤みの多いものを選ぶべし!

sirabee1127natsukoakiko4
アートに使う食材は、白菜半分、豚バラ300g、大根1本、海苔1枚。そして、だし汁用に水(300ml)、だしの素(おおさじ2)、大根のしぼり汁(500ml)、醤油・料理酒(どちらもおおさじ1)、塩(適量)、味付けはポン酢。

だし汁は、全て混ぜて火を通して予め作っておくと楽です。調理器具は、包丁とまな板の他に、おろし金、ザルとボール、ハサミ、ピンセットです。

■いざ、調理スタート!

1:まずは鍋の土台づくりから。白菜の上に豚バラを乗せた物をひたすらミルフィーユのように重ねていき、肉、白菜をそれぞれ3枚ずつほど重ねたら、使用する鍋の深さより少し短めの幅にカット。(白菜からお肉がはみ出さないように注意!)

それを隙間がないようにぎっしりと、バラの花のように鍋の中で円状にしきつめていきます。これで土台の完成。

sirabee1127natsukoakiko5
2:そして、今回の主役となる大根おろしづくり。葉の近くの青い部分を切って持ちやすい形にしたら、ひたすらおろし金で擦ります。今回は先生おすすめの円形のおろし金をお借りしましたが、もちろんご家庭にあるものでも大丈夫です。下に濡れた台拭きを敷くと、おろし金が固定されて動かないのでとても擦りやすいそうですよ。

sirabee1127natsukoakiko6
作業中、ふと隣にいる奈津子をみたら、家にいるときのクセで洗濯バサミで前髪を止めるという干物女子っぷりを発揮していました。見てみぬフリをしてくれた優しい先生…。

sirabee1127natsukoakiko7
擦り終わったら、大きめのボールに菜箸を2本かけて大根おろしの入れたザルを置き、数分放置します。大根おろしの無駄な水気を飛ばしている間に、アートの要となる、キャラクターに貼りつける「顔」のパーツをつくります。海苔をピンセットでつまんだら、写真の左下のように目と鼻の部分をハサミでカット。

sirabee1127natsukoakiko8
そして、いい感じに水分の減った先ほどの大根おろしを軽く握って丸めたら(力をこめすぎないのがポイント)、ついに白クマづくりの開始!

sirabee1127natsukoakiko9
奈津子です! 写真の通り、「お腹→両手→頭(鼻は大根おろしを少しだけ足して尖らせる)→耳」の順番で体をつくっていき、最後にカットした海苔の顔パーツをピンセットでのせます。火にかける直前に白クマに汁がかからないようにしながら、予め作っておいただし汁を投入するのもお忘れなく。

■白クマ、現れるっ!!

sirabee1127natsukoakiko10
火にかけると、まるで白クマさんがお風呂にはいっているかのような画に…。「いい湯だなぁ~ハハハン」と今にも聞こえてきそうですが、お肉の赤みがほどよく消えたら火を消してOK。

sirabee1127natsukoakiko11
頂くときには、こんなふうに泣く泣く白クマさんに入刀しなきゃいけないんですけど、これはこれで、男性の前で「きゃあ~クマさんが可哀想~」なぁんてリアクションできるなァっと、むくむく浮かんできた煩悩を払拭しつつ、いただきま~す!

sirabee1127natsukoakiko12
う~ん、こんなに簡単に作れちゃうのに、白菜の歯ごたえと豚肉の柔らかさが絶妙にマッチ。白クマくんのボディーが可愛いだけでなく、大根おろしが熱を閉じ込めるのでアツアツ状態が保たれ、だしが染み渡り、かなり美味しい!

こんなお鍋をホームパーティーでさらっと披露できた日には、もう男女ともに株があがること間違いナシですよね。

よしっ、これでこの冬、向かうところ敵ナシだぞお~!さっそく出陣じゃあ!でも。アレ?そういえばホームパーティーなんぞに参加する予定がまったくないぞ…はて、と1人で考え込んでいたところ、ふと隣にいた亜希子をみたら、何やら先生がついでに教えてくださったアザラシちゃんのアートの横にこんな文字を…

sirabee1127natsukoakiko13
もはやダイイングメッセージのように見えなくもない感情をたっぷり含んだ文字…。きっと私たち、モテまでの道のりはまだまだ遠い気がする…。

見た目も可愛く、味もおいしい「大根おろしアート」、私たち双子も、芸能界でそんなポジションを目指していきたいと思います!(笑) モテ鍋!皆様ぜひぜひお試しあれ。

sirabee1127natsukoakiko14

(調査・文/奈津子・亜希子 http://sirabee.com/author/natsuko_akiko/ )

しらべぇ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング