真剣な相談にかる~い一言。「ま、そんなもんだよ」はなぜ女たちを傷つけるのか?

しらべぇ / 2014年11月28日 17時30分

休日の昼下がり。お茶をするためにわざわざ千葉から呼び出した友人と軽い雑談の後、本題を切り出します。

「ちょっとさ、相談があるんだけど」
「え?なんだよ、急に」
「俺、いまの仕事辞めようと思って」
「え?いまの職場けっこう楽しいって言ってたじゃん!」
「いや、楽しんだけど上司が俺に仕事を押し付け過ぎなんだよ。なのに給料安いし」
「押し付けって?」
「この間の連休もずっと仕事でさ…ひどくない?」
「う~ん、まあ仕事ってそんなもんだよ」

続いて、こんな場面を想像してください。現在貿易会社に勤める29才の彼女には付き合って7年の彼氏がいる。結婚をしたいけど、自分から切り出すことには躊躇がある。なのに彼氏は全然結婚の話をしてくれない。

ノー残業デーの水曜夜、呼び出したのは学生時代サークルが一緒だった同級生の既婚男子でした。

「結婚したいんだけど、彼がぜんぜんそういう話してくれなくって」
「彼に結婚願望はあるの?」
「それはあるの」
「子どもも欲しいって?」
「うん、欲しいって言ってる。男の子だったらサッカーやらせたいんだって」
「じゃあ結婚したいんだね、しちゃいなよ」
「でも私からは言いたくないんだってば!」
「じゃあ仮に、キミが『結婚しよう』って言ったら、彼はうなずいてくれそうなの?」
「それは…わかんない」
「まあ、うなずくんじゃない?言ってみれば?」
「え、そうなの?全然結婚の話してないのに?」
「まあ、男ってそんなもんだよ」

どちらの会話も、どこかで聞き覚えのあるという方が少なくないのではないでしょうか。いま挙げた2人の悩み相談者は、相手に「そんなもんだよ」と返されて、ひどく落胆していることが容易に想像できますよね。

それは、統計的根拠によっても明らかになっています。

【男女別・質問】
「人に相談した際に『そんなもんだよ』と言われると、がっかりする」と答えた人の割合

しらべぇ_そんなもんだよ_グラフ

・男性34.7%
・女性44.9%

女性のほうが高い割合で「そんなもんだよ」という返答にがっかりしているんですね。44.9%と、半分には届かないものの、決して看過できない数値であることは間違いありません。さらに女性の結果を年代別に見てみます。

【女性・年代別】
人に相談した際に「そんなもんだよ」と言われると、がっかりする。

しらべぇ_そんなもんだよ_グラフ

20代女性:50.0%
30代女性:45.3%
40代女性:40.7%
50代女性:46.0%
60代女性:42.7%

20代女性は50%がガッカリ!これはもう禁句にすべきでは?

最も割合が高い20代女性を見ると、50%の人たちががっかりした経験があるのです。相手をがっかりさせることを望む人はまずいないでしょう。もはや、「そんなもんだよ」というセリフは禁句にすべきではないか?そんな案が持ち上がってきてもおかしくありません。

とは言え、一点だけ注意しなければないことがあります。相談相手が「そんなもんだよ」という内容は、往々にして世界の真実であることが少なくないのです。仕事はキツいものだし、ある種の男性は彼女からの結婚の提案にあっさりと頷いてしまう可能性があるのです。従って、相談をうけた人は、内容が「そんなもんだよ」と思うものであったとしても、しっかり頷き、「そんなもんである理由」を含めて真摯に返答することが求められているのかもしれません。今回の調査は、コミュニケーションの難しさを再認識するものとなりました。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/ 」
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)
対象:全国20代~60代の男女1500名

(文/しらべぇ編集部・石川海老蔵 http://sirabee.com/author/ebizo_ishikawa/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング