【成瀬心美の嫌よ嫌よも愛のうち】大好き横浜&神奈川県人の不思議な共通点

しらべぇ / 2014年11月29日 18時0分

みなさんこんにちは、成瀬心美です!

前回のコラム http://sirabee.com/2014/11/22/8600/ では、わたしの少しナルシストな部分を紹介しました。ナルシストといっても、“自分好き”みたいな感じよりは、ちょっとした“かっこつけ”ですね。わたしが、日常生活のなかで、ミュージックビデオの演出のようにスローモーションになってる妄想をよくするという話でした!これが意外と共感者が多くてびっくりでした!(詳しくは、前回のコラムをYO!ちぇけ!らー!)

そして、今回テーマにしたいのは、スローモーション妄想が最もしやすい街「横浜」です。横浜は、私も住んでた想い出の詰まった街…
私の好きな街、永遠のナンバーワンですね!

といっても、「横浜市」はとっても広いのは皆さんご存知でしょうか?都会なイメージもありますが、少し駅を進むとたちまち田んぼだらけなのどかな場所もあったりして!
ですが、今回のコラムで「横浜」といったら、それは桜木町・関内・中華街・元町のあたりのことを話してると思ってください!

さて、なぜ今回横浜をテーマにしようと思ったかというと、お仕事で出会う大人のみなさんで、横浜に行ったことがないっていう人が結構いるんですよね。特に、大学に入る時や社会人になる時に上京したという地方出身の方々だと、その傾向が強いんです。

もう、もったいない!!!!!!

横浜は、カップルの街って思われがちですけど、実はひとりで散歩するのにも最適な街なんですよ!

元町をオシャレに散歩したり、
中華街でブラっとしながらでかめの高級な中華まん食べたり、
山下公園のベンチで音楽聴きながら黄昏たり(スローモーション)、
大さん橋で髪型の崩れなんか気にせず強い風にあえて積極的にあたってみたり、
夜の赤レンガ倉庫の美しさにやられたり、
ワールドポーターズで買っても意味ないようなものを買ってみたり、
コスモワールドで遊園地楽しんだり…

もう、挙げたら本当に本当にキリがありません! 関内の西洋風な街並み、桜木町から常に見える空と海、もう、すべてが完璧! 悩み事がある時なんかは、ひとりでこの桜木町・関内・中華街・元町周辺を時間をかけて散歩すると、良い気分転換になります!

と、ここまではいかにも横浜ラブなスイーツ女子、はたまたアサイー女子的なことを書いてきましたが…。

本当に書きたいのは、横浜出身、もしくは在住の人のある性格です。わたしも住んでた頃はそうだったんですけど、横浜の人は、「川崎」に対して異様なライバル心を抱きます。そしてそれは、川崎のみなさんも同じな気がします。

よく、「神奈川出身の人は、神奈川出身とは言わずに、『川崎出身です』とか『横浜出身です』って、市とか街の名前で言うよね」みたいなことが言われますが、それはおそらく、このライバル心に関係がある気がするんです。

そんななかで特別な位置にいるのが、藤沢や茅ヶ崎、というか「湘南」「鎌倉」「江の島」あたりに在住or出身のみなさん。あいつら、あ、口が滑りました…。あの辺りのみなさんが、「鎌倉の近く住んでました」とか「えっと、藤沢…というか、分かり易く言えば湘南のほうが実家です。地元の人間はあんまり湘南って言わないですけどね」とか言う時の、あの“勝ってる”感!

神奈川の中でも、あの感じを出せるのは、沿岸のみなさんだけなんですよね…。ということで、横浜の人である成瀬は、“対川崎対策”として、勝手に「湘南は横浜の仲間」と決めています!

と、熱く書いてきましたが、もちろん川崎だって大好き!(数え切れないほど遊びに行ってるし) というか、神奈川県大好きです! 神奈川のみなさん、神奈川全体を盛り上げていきましょう!

※横浜といえば中華街ということで、今回はチャイナの写真にしてみました!

(文/成瀬心美 http://sirabee.com/author/naruse_kokomi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング