12.5%の人が「恋人いない歴」をサバ読みしていたことが判明! その理由とは?

しらべぇ / 2014年12月1日 21時0分

サバを読むと言えば、よく話題になるのは「アイドルの年齢や体重の偽り」ではないでしょうか。一般の人でも、身長・体重・年収など、時としてサバを読むことありますよね。

でも、今回しらべぇ編集部が調査したのは、「どのぐらい彼氏(彼女)いないの?」と聞かれてサバ読んだことがある割合。合コンや友達同士の会話でよく聞かれる質問ですが、性別・年代別に調べてみました。

しらべぇ1201サバ読み1

■実際よりも「長く答えた」ことがある

・男性:11.3%
・女性:10.5%

■実際よりも「短く答えた」ことがある

・男性:15.3%
・女性:12.9%

男性・女性ともに、実際より短く答えたことがある人の方が若干多い結果となり、その理由としては「見栄」という回答が男女ともに過半数を超えました。

おそらく誰もが肌で感じているように、年々生涯未婚率は上昇の一途をたどり、その数値に比例するように恋愛に消極的な人も増え続けていると言われてます。“恋人いない歴=年齢”のような場合、正直に言いづらいというのも理解できます。

■「長くサバ読み派」の謎

『恋人いない歴を実際より長くサバ読んだことがある』という少数派の理由をクローズアップしてみたところ、以下のような結果となりました。

【男性】

1位:なんとなく(31.9%)

2位:好感度アップのため(25.3%)

3位:面倒だったから(8.8%)

(その他:34.1%)

【女性】

1位:好感度アップのため(25.3%)
2位:面倒だったから(20.3%)

3位:なんとなく(19.0%)
(その他:35.4%)

男性と女性を比べてみると、『なんとなく』『面倒だったから』の2つの項目に差が見られます。男性は適当に嘘を付くのに対し、やはり女性の嘘は打算的なことが多いようです。一般的に女性の方が嘘を付くのが上手だと言われますが、その結果が表れているのかも。

sirabee1201saba2

■「その他」の理由は? まずは男性の「その他」から。

 『相手がいない歴が長そうだったので合わせた』(男性・30代・未婚)

これは異性相手に思いやりの気持ちで発した嘘ですね。モテる男性がなせる技かもしれません。

 『モテないをアピールしたかった』(男性・30代・未婚)

『何時もさみしいの、具体的表現』(男性・40代・既婚)

実は女性には、このような回答はなく、男性特有の考え方なのでしょうか。もし、一見モテそうな雰囲気の男性が『もう3年いないよ~』などと答えたら、『私が寂しさを埋めてあげたい』と思う女性がいるのかもしれません。

続いて女性の「その他」より。

 『ホステスを副業にしているので偽るため』(女性・20代・未婚)

こちらは策略的。ホステスでなくても、見た目が派手で遊んでいそうに見える女性が『実は一途なんです』というアピールをしたい時にも有効かもしれません。

 『元カレをノーカウントにしたかったから』(女性・20代・未婚)

時としてこのような恋愛もありますよね。付き合っていたと言えない友達以上恋人未満のあやふやな関係だったり、不倫の恋はノーカウントが正解かもしれません。

しらべぇ1201サバ読み5

*Photo by Bill Abbott https://www.flickr.com/photos/wbaiv/7785834632

初対面において彼氏・彼女いない歴は、その人の恋愛観を探るうえでも、相手と自分が恋愛に落ちる可能性を予想するうえでも、聞きたい質問だったりします。

この質問のあと 『なぜ別れたのか?』『相手はどんな人だったのか?』など、深く切り込んでいく入口の質問と言えるかもしれません。ただし、約1割の人はサバ読んでいる可能性があるということをお忘れなく!

(文/しらべぇ編集部・小林香織 http://sirabee.com/author/kaori_kobayashi/

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング