「クリスマス大好き!」という人の割合を調査…20代では男女で2倍の大差!

しらべぇ / 2014年12月2日 9時0分

どこを歩いても、どんなお店に入っても、耳に入ってくるのはきらびやかなクリスマスソングたち…。そんな季節がやってまいりました。

恋人がいないから、関係ない?クリスマスは中止だ?リア充爆ぜろ? そんなみなさんも安心してください。再評価の気運が盛り上がりをみせる歌手の竹内まりやさんは、ケンタッキーフライドチキンのCMソングにもなった名クリスマスソング『すてきなホリデイ』のなかで、もし“ひとりぼっち”だった時の対処法まで歌ってくれています。

いわく、もしひとりぼっちでも淋しがらずに、心に住むサンタに呼びかけ、幼い頃の夢を思い出してごらん、と…。よかったですね!みなさん! これで、ひとりぼっちだったとしても安心です。

さて、そんなクリスマス。そもそもですが、「クリスマスが大好きだ」という人はどれくらいいるのでしょうか? 今回しらべぇ編集部では、20代~60代の男女1500名を対象に、アンケートをとってみました。性・年代別の数字をご覧ください。

【「クリスマスが大好きだ」という項目に「あてはまる」と回答した割合】

●男性

しらべぇ_クリスマス大好き_グラフ

20代:22.0%
30代:24.7%
40代:24.7%
50代:19.3%
60代:20.0%
全体平均:22.1%

●女性

しらべぇ_クリスマス大好き_グラフ

20代:44.0%
30代:34.0%
40代:32.0%
50代:27.3%
60代:18.7%
全体平均:31.2%

このように、男性と女性で数字に一定の差が出る結果となっています。特に20代では、ちょうど2倍。「クリスマスはやっぱり女性のもの!」と言えそうな数字が出ていますが、60代でのみ逆転しているのもなかなか興味深い現象です。世代的な傾向なのか、それとも女性がこの時期を境にクリスマスに対する価値観を変えるのか…。

そして、属性別にみると、この他にも興味深い数字が出てきます。

まず、未既婚で分けると、「クリスマスが大好きだ」と答えた割合は、

・既婚:29.0%(全体母数:644人)
・未婚:23.6%(全体母数:856人)

となっています。ひとりぼっちで心に住むサンタに呼びかけても埋められない淋しさが見えてきますね…。

また、「私は平均より、容姿端麗だと思う」という質問への回答でクロスを切ると、クリスマス大好き率は、

・私は平均より、容姿端麗だ:36.4%(全体母数:341人)
・私は平均より、容姿端麗ではない:23.8%(全体母数:1159人)

となりました。なかなか分かり易い差が出てしまってますね…。

ただし重要なのは、どの数字をみても、「クリスマスが大好き」という人は半数以下であるということです。どこを歩いてもどんなお店に入っても、日本人の半分以上は「クリスマス大好き!クリスマス最高!」とは思っていませんので、苦手なあなたも、疎外感をもつことなくマイペースで師走をお過ごしください!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)
対象:全国20代~60代の男女1500名

(文/しらべぇ編集部・宇佐美連三 http://sirabee.com/author/renzo_usami/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング