目の下の乾燥&小じわ対策!気になる人向けオススメ保湿美容液4選

スキンケア大学 / 2017年12月19日 12時10分

女性にとって、目の下の乾燥は大敵。乾燥によってできる小じわは年齢を感じさせてしまう大きな要因になってしまいます。さらに進行した乾燥は痒みや痛みを伴うこともあるので、デリケートな目元は特に優しくケアするよう注意しましょう。ここでは目の下が乾燥する原因と、美容家の寒川あゆみさんおすすめの保湿成分美容液をご紹介します。

皮膚が乾燥するとき、どんな状態になっているか

皮膚は、「皮脂膜」「細胞間脂質(セラミド)」「天然保湿因子(NMF)」によって守られ、内部の水分が保持されています。上記に挙げた原因によって細胞間脂質が減少すると、肌の水分量が保持されにくくなり、結果、乾燥・肌荒れを起こし、カサカサな肌になってしまうのです。

目の下が乾燥する原因は?

目の周囲の皮膚は非常に薄いため、刺激に対して弱く、乾燥しがちなのはご存知ですか?そんなデリケートな目の周りが乾燥する原因を探っていきましょう。

皮膚の乾燥

目元は乾燥しやすく、外界の刺激の影響を受けやすい箇所です。日頃から乾燥をしっかり防いでおく必要があります。

紫外線によるダメージ

紫外線は日焼けやシミの原因となるだけでなく、皮膚内部の弾力を奪ってハリを低下させ、老化を早めてしまいます。また、紫外線によるダメージを受けることで、肌荒れを起こし、水分を保ちにくい状態を招いてしまいます。

摩擦や刺激

もともと弱い部分に強い刺激を与えると、角質層がダメージを受けて、本来持っているはずのバリア機能が失われてしまいます。潤いをキープすることもできなくなると、より乾燥しやすくなってしまいます。よくやってしまいがちなのが、メイククレンジングの際にコットンで強く摩擦したり、目のかゆみで頻繁にこすったりしてしまうこと。これだけでも皮膚にとっては大きな刺激となり、負担がかかってしまいます。また、コンタクトレンズの付け外しをする際にも、あまり目の下を引っ張ったりこすりすぎないよう注意しましょう。

加齢

真皮層では、コラーゲンやヒアルロン酸などの水分を保ち、皮膚を支えています。この真皮層の水分は、加齢によって減少していきます。すると目の下の乾燥やたるみが進み、シワが目立ってしまいます。

目の下の乾燥には主に3つの対策

それでは、目の下の乾燥を防ぐにはどのような対策をしていけばいいのでしょうか。ここでは3つの対策をご紹介します。

アイメイク専用のクレンジング剤を利用

スキンケア大学

トピックスRSS

ランキング