W杯に臨むビーチサッカー日本代表のメンバーが決定…茂怜羅オズら12名

サッカーキング / 2017年4月6日 16時0分

前回大会はベスト8だったビーチサッカー日本代表 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は6日、4月15、16日に沖縄県の西原きらきらビーチで行われるドイツ代表との国際親善試合、同月27日に開幕するFIFAビーチサッカーワールドカップ バハマ2017に臨む、日本代表メンバー12名を発表した。

 ビーチサッカー日本代表は、05年にブラジルで開催された第1回大会から全大会に出場中。06、09、13、15年に記録したベスト8が最高成績となっている。本大会1次リーグでは28日にポーランド代表、30日にタヒチ代表、5月2日にブラジル代表と対戦する。

 以下、日本代表メンバー12名。

GK1 照喜名辰吾(琉球エリスリナ)
GK12 河合雄介(東京ヴェルディBS)
FP7 田畑輝樹(ヴィアティン三重BS)
FP6 小牧正幸(ヴィアティン三重BS)
FP5 飯野智之(ドルソーレ北九州)
FP11 後藤崇介(東京ヴェルディBS)
FP4 山内悠誠(琉球エリスリナ)
FP10 茂怜羅オズ(東京ヴェルディBS)
FP3 原口翔太郎(東京ヴェルディBS)
FP9 赤熊卓弥(ドルソーレ北九州)
FP2 鈴木将人(東京レキオスBS)
FP8 大場崇晃(東京ヴェルディBS)

サッカーキング

トピックスRSS

ランキング