中島翔哉が2ゴール1アシスト! 全得点に絡みチームの今季初勝利に貢献

サッカーキング / 2018年9月24日 7時25分

大活躍の中島(写真は8月5日のリオ・アヴェ戦のものを使用) [写真]=Getty Images

 23日にプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)第5節が行われ、ポルティモネンセが3-2でヴィトーリア・ギマランイスに勝利した。

 MF中島翔哉は5試合連続先発出場。これまでなかなかチャンスをものにできていなかったが、今季からチームの新「10」番を背負う男がここで真価を発揮した。

 5分、鋭い動き出しから中盤からのロングパスに抜け出した中島は、エリア内で絶妙なトラップからシュートを放ち今季初ゴール。チームに先制点をもたらした。ポルティモネンセは65分、オウンゴールで同点に追いつかれるが、69分には中島のアシストで勝ち越しに成功。しかし、82分にまたも同点にされてしまった。

 それでも86分、中島が相手のクリアミスを拾うと、最後はGKとの1対1をループシュートで冷静に制した。

 中島は2ゴール1アシストと全得点に絡む大活躍を披露。開幕から1分3敗と未勝利が続くポルティモネンセの今季初勝利に貢献した。

サッカーキング

トピックスRSS

ランキング