川崎、ロンドン五輪得点王の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得!

サッカーキング / 2018年12月14日 12時44分

レアンドロ・ダミアンの“おなじみ”ゴールパフォーマンス [写真]=Getty Images

 川崎フロンターレは14日、SCインテルナシオナルに所属しているFWレアンドロ・ダミアンが来季から完全移籍で加入することが決定したと発表した。契約期間は2019年2月2日から2020年1月1日と発表している。

 レアンドロ・ダミアンは現在29歳。2009年に加入したインテルナシオナルで頭角を現し、2011年3月には21歳でブラジル代表デビューを果たした。翌年のロンドン・オリンピックでは6ゴールをマークし、ブラジルの銀メダル獲得に貢献。将来を嘱望されていたが、その後はサントスやベティス(スペイン)などで思うような成績を残せず。それでも、インテルナシオナルでは輝きを取り戻し、昨シーズンはセリエB(ブラジル2部)で17試合出場10ゴール、今シーズンはセリエA(ブラジル1部)で26試合出場10ゴールを記録した。

 川崎は今季、Jリーグ2連覇を達成。来季は複数タイトルの獲得を目標に掲げており、Jリーグ3連覇やAFCチャンピオンズリーグ制覇に向けて大型補強を敢行した形となる。

サッカーキング

トピックスRSS

ランキング