マンC、デ・リフトとマグワイアに関心…コンパニの代役を獲得へ

サッカーキング / 2019年5月20日 2時11分

コンパニの代役候補に挙げられたデ・リフト(左)とマグワイア(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cがアヤックス所属のオランダ代表DFマタイス・デ・リフト、レスター所属のイングランド代表DFハリー・マグワイアに関心を示しているようだ。19日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Cは、2008-09シーズンから同クラブでプレーしてきたベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが今シーズン限りで退団することを発表。コンパニは今シーズンの公式戦では26試合出場1ゴールを記録し、イングランド史上初の国内3冠(プレミアリーグ、カラバオ・カップ、FAカップ)達成にキャプテンとして大きく貢献した。同選手の退団を受け、マンチェスター・Cは代役となる選手の獲得に動くと見られている。

 コンパニの代役候補として報じられているのが、デ・リフトとマグワイアの2選手だ。デ・リフトは今季のエールディビジを制し、チャンピオンズリーグではベスト4に進出したアヤックスで主将を務めている。バルセロナなど多くのビッグクラブが獲得に名乗りを上げており、マンチェスター・Cも同選手の獲得レースに参戦する模様だ。

 マグワイアに関しては今季のプレミアリーグで31試合に出場し3ゴールを記録。マンチェスター・U、アーセナル、トッテナムなどが獲得を画策していると報じられている。果たして、来デ・リフトかマグワイアはマンチェスター・Cのユニフォームを着てプレーすることになるのだろうか。両選手の去就に注目が集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング