積極補強のドルトムント、約30億円でレヴァークーゼンからブラント獲得へ

サッカーキング / 2019年5月22日 16時39分

レヴァークーゼンのブラント [写真]=Getty Images

ドルトムントはレヴァークーゼンのドイツ代表MFユリアン・ブラントの獲得に近づいているようだ。ドイツ紙『ビルト』が21日に伝えている。

 同メディアによるとブラントはチームメイトに移籍を決断したことを伝えており、今週末にもメディカルチェックを行った上で移籍が正式に発表される見込みだ。ドルトムントは同選手のバイアウト条項として設定されている2500万ユーロ(約30億円)をレヴァークーゼンへ支払うという。

 ブラントの他にもすでにホッフェンハイムからドイツ代表MFニコ・シュルツの獲得を発表するなど、積極的な姿勢を見せているドルトムント。ドイツメディアによればボルシアMGのベルギー代表MFトルガン・アザールの獲得も近いという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング