CB獲得を目指すマンU、ルカクとシュクリニアルの“交換”をインテルに提案?

サッカーキング / 2019年6月18日 16時8分

インテルの守備の要シュクリニアル(左)とコンテ新監督が獲得を望むR・ルカク(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがベルギー代表FWロメル・ルカク獲得に関心を示すインテルに驚きの提案を用意しているようだ。17日にイギリスメディア『TEAMtalk』が報じた。

 今夏に一線級のセンターバック(CB)獲得を目指すマンチェスター・Uは、ウェストハムのイッサ・ディオプ(フランスU-21代表)やレスターのハリー・マグワイア(イングランド代表)、アヤックスのマタイス・デ・リフト(オランダ代表)に関心を示している。

 しかし、デ・リフトら“人気銘柄”の獲得には高額の移籍金が必要で、そのことを嫌う同クラブはできるだけ金額を抑えてCB獲得を成功させたいようだ。

 そこで、“赤い悪魔”は、R・ルカクを巡って交渉中と見られるインテルに、スロバキア代表DFミラン・シュクリニアルを取引材料に含めた“トレード移籍”の持ちかけを考えているようだ。

 しかし、インテルは守備の要であるシュクリニアルの放出を考えておらず、先月には同選手との契約を2023年まで延長している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング