J・フェリックスが加入濃厚…“新生”アトレティコ、スペイン紙の予想布陣は?

サッカーキング / 2019年7月1日 21時21分

アトレティコ・マドリードを率いるシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、キャプテンを務めていたウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンなど主力の退団が決定しているアトレティコ・マドリード。一方、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(ベンフィカ)の加入決定が目前と報じられる中、スペイン紙『マルカ』が6月28日に新シーズンの先発メンバーを予想している。

 同紙は、レアル・マドリードからスペイン代表MFマルコス・ジョレンテを獲得したことで、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督のオプションは強化されるだろうと予想している。

 今夏マンチェスター・Uへの移籍を検討していると報じられていたスロベニア代表GKヤン・オブラクは、新シーズンもアトレティコ・マドリードの守護神として君臨するようだ。

 そして両サイドのアタッカーにはフランス代表MFトマ・レマルと、史上4番目に高額な移籍金1億2600万ユーロ(約154億8000万円)での加入が目前に迫っているジョアン・フェリックスが並ぶと予想されている。また、グリーズマンが抜けた穴を埋めるべく、スペイン代表FWディエゴ・コスタと同国代表FWアルバロ・モラタが2トップを組むことになるようだ。

■『マルカ』予想のアトレティコ・マドリード先発メンバー[4-4-2]

▼GK
ヤン・オブラク

▼DF
サンティアゴ・アリアス
ホセ・ヒメネス
フェリペ(ポルトから移籍加入)
サウール・ニゲス

▼MF
トマ・レマル
マルコス・ジョレンテ(レアル・マドリードから移籍加入)
コケ
ジョアン・フェリックス(ベンフィカから移籍有力)

▼FW
アルバロ・モラタ
ディエゴ・コスタ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング