FWデ・ヨングのセビージャ移籍が決定! 「クラブにとって重要な選手になりたい」

サッカーキング / 2019年7月2日 9時42分

セビージャ移籍が決定したデ・ヨング [写真]=Getty Images

 セビージャは1日、PSVからオランダ代表FWルーク・デ・ヨングを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 デ・ヨングの移籍金は1250万ユーロ(約15億円)と見られており、同選手とセビージャは2023年までの契約を結ぶ。

 セビージャのクラブ公式サイトにはデ・ヨングのコメントが掲載され、「私にとっては信じられないようなチャンスで、大きなステップアップです。セビージャにとって重要な選手になりたいですし、たくさんの楽しみを味わいたいです」とスペインの強豪への加入を喜んだ。

 28歳のデ・ヨングはデ・フラーフスハップの下部組織出身で、2008年夏にトップチーム昇格を果たした。翌年夏に加入したトゥヴェンテでは、クラブ史上初のエールディヴィジ優勝を経験するなど、黄金期を支えたメンバーの1人として活躍した。

 2012年夏に加入したボルシアMGではケガの影響もあってインパクトを残せなかったが、2014年夏にPSVへと移籍すると、公式戦204試合の出場で112得点57アシストと驚異的な活躍を見せ、5年間で3度の優勝に貢献した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング