“静かな夏”を過ごすアーセナル、指揮官は「補強に期待して良い」

サッカーキング / 2019年7月17日 23時48分

エメリ監督は補強についてコメントを残した [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、同クラブの補強方針についてコメントを残している。17日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 アーセナルは昨シーズン、ヨーロッパリーグ決勝でチェルシーに敗れたことからチャンピオンズリーグ出場権の獲得を逃した。それにより、今夏の移籍市場で補強に投資できる予算が限られており、選手の獲得に動けていない模様だ。

 同クラブは現時点でブラジル人FWガブリエル・マルティネッリの獲得のみとなっており、課題となっていた守備面を改善すべく新DFの加入は決定していない。さらには複数選手の売却を元に軍資金を調達するとのことであったが、売却すら図れていない状況となっている。

 そんな中、クラブを率いるエメリ監督は次のようにコメントを残している。

「我々の目標はチームに本格的な改善をもたらすことができる選手を3、4人獲得することだ。クラブにはすでに優れた選手がたくさんいる。若手選手らも共に成長していくことが期待できる。加入する選手は我々の手助けをしてくれると考えて良い」

「このクラブは選手に求めるレベルが高いので、獲得する選手はもちろんビッグネームで高額な選手になるであろう。補強に期待を寄せて良い」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング