大会の主役に躍り出るのは誰だ!? 今季のCLで注目すべき10人のプレーヤー

サッカーキング / 2019年9月14日 15時0分

[写真]=Getty Images

 いよいよ17日に、2019-20シーズンのチャンピンズリーグ(CL)・グループステージが開幕する。欧州最強のクラブチームを決める大会には、サッカー界をけん引するトッププレーヤーたちが集結。世界最高レベルの戦いが各地で繰り広げられる。

 そこで今回は、特に目が離せない注目選手10人をピックアップ。王座防衛に挑む者や、リベンジに燃える者、さらに悲願のビッグイヤー獲得を狙う者からCL初挑戦のあの日本人選手まで、大会を彩るプレーヤーたちを一挙に紹介する。

◆フィルジル・ファン・ダイク

ポジション:DF
生年月日:1991年7月8日(28歳)
国籍:オランダ
所属クラブ:リヴァプール

リヴァプールの欧州制覇はこの男の存在なしには実現しなかった。高くて、強くて、速くて、巧い――そして何より賢いのだ。欠点らしい欠点は見当たらず、DFとして初めてUEFA男子最優秀選手賞を受賞したのも納得できる。“世界最高のセンターバック”がピッチに立ち続ける限り、リヴァプールの王座防衛も決して夢ではないだろう。

◆ハリー・ケイン

ポジション:FW
生年月日:1993年7月28日(26歳)
国籍:イングランド
所属クラブ:トッテナム

昨季はCLでチーム最多タイの5得点をマーク。しかし、準々決勝以降はケガによる戦線離脱もあって無得点に終わった。何とか間に合ったファイナルでも、放ったシュートはわずか1本。絶対的エースが100%のコンディションであれば……という声はどこからともなく聞こえてきた。それだけに今大会に懸ける思いは人一倍強いはず。スパーズの10番としてチームを頂点に導けるか。

◆ケヴィン・デ・ブライネ

ポジション:MF
生年月日:1991年6月28日(28歳)
国籍:ベルギー
所属クラブ:マンチェスター・C

今季のCL優勝最有力候補に挙げられているマンチェスター・C。イングランド史上初の国内3冠を達成したことはもちろん、この男が完全復活を遂げたことも下馬評が高い理由の一つだろう。プレミアリーグでは、開幕4試合で1ゴール5アシストを記録。狙ったスペースをピンポイントにとらえる右足のキックはもはや芸術の域に達しており、分かっていても止められない。シティ悲願の欧州制覇はこの男に託されたと言っても過言ではない。

◆エデン・アザール

ポジション:FW
生年月日:1991年1月7日(28歳)
国籍:ベルギー
所属クラブ:レアル・マドリード

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング