首位ライプツィヒは3発快勝…フランクフルトは鎌田が劇的同点ゴールを演出!/ブンデスリーガ第5節

サッカーキング / 2019年9月24日 21時15分

[写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第5節が20日から23日にかけて、各地で行われた。

 首位のライプツィヒは、アウェイでブレーメンと対戦した。13分にコーナキックから先制すると、35分にはマルセル・ザビッツァーがフリーキックを決めてリードは2点に。83分にはダメ押しとなる3点目をマークし、3-0と快勝。4勝1分と無敗をキープし、首位の座を守っている。

 ホームにケルンを迎えたバイエルンは、3分にロベルト・レヴァンドフスキの5試合連続ゴールで先制すると、48分には再びレヴァンドフスキがゴールを奪い2-0に。62分にはコウチーニョが移籍後初ゴールとなるPKを決めると、73分にはイヴァン・ペリシッチが4点目を決めて4-0で勝利した。

 長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、ホームでドルトムントと対戦。1-2とフランクフルト1点ビハインドで迎えた88分、途中出場の鎌田のシュートが相手のオウンゴールを誘い同点に追いつく。試合はこのまま2-2で終了し、フランクフルトは土壇場で勝ち点1を獲得した。

 ブンデスリーガ第5節の結果は以下の通り。第6節は27日から29日にかけて行われる。

■ブンデスリーガ第5節
シャルケ 2-1 マインツ
バイエルン 4-0 ケルン
レヴァークーゼン 2-0 ウニオン・ベルリン
ヘルタ・ベルリン 2-1 パーダーボルン
フライブルク 1-1 アウクスブルク
ブレーメン 0-3 ライプツィヒ
ボルシアMG 2-1 デュッセルドルフ
フランクフルト 2-2 ドルトムント
ヴォルフスブルク 1-1 ホッフェンハイム

■ブンデスリーガ第5節順位
1位 ライプツィヒ(勝ち点13)
2位 バイエルン(勝ち点11)
3位 ドルトムント(勝ち点10)
4位 フライブルク(勝ち点10)
5位 シャルケ(勝ち点10)
6位 ボルシアMG(勝ち点10)
7位 レヴァークーゼン(勝ち点10)
8位 ヴォルフスブルク(勝ち点9)
9位 フランクフルト(勝ち点7)
10位 ブレーメン(勝ち点6)
11位 ホッフェンハイム(勝ち点5)
12位 アウクスブルク(勝ち点5)
13位 デュッセルドルフ(勝ち点4)
14位 ウニオン・ベルリン(勝ち点4)
15位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点4)
16位 ケルン(勝ち点3)
17位 マインツ(勝ち点3)
18位 パーダーボルン(勝ち点1)

■ブンデスリーガ第6節対戦カード
・9月27日
ウニオン・ベルリン - フランクフルト

・9月28日
ライプツィヒ - シャルケ
ホッフェンハイム - ボルシアMG
マインツ - ヴォルフスブルク
アウクスブルク - レヴァークーゼン
パーダーボルン - バイエルン
ドルトムント - ブレーメン

・9月29日
デュッセルドルフ - フライブルク
ケルン - ヘルタ・ベルリン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング