アーセナル、新主将はジャカに正式決定…27歳の誕生日に就任

サッカーキング / 2019年9月28日 6時13分

ジャカがアーセナル新主将に就任 [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するスイス代表MFグラニト・ジャカが今シーズンのキャプテンに正式決定した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に報じた。

 今夏、昨シーズンまでキャプテンを務めていた元フランス代表DFローラン・コシェルニーがボルドーに移籍。副キャプテンだったウェールズ代表MFアーロン・ラムジーはユヴェントスに移籍し、元チェコ代表GKペトル・チェフも現役を引退した。

『スカイスポーツ』によると、ウナイ・エメリ監督が27日に選手たちと相談した上で、新キャプテンを任命したという。ジャカは同日の9月27日が27歳の誕生日。今シーズンは出場した全6試合でキャプテンマークを巻いており、昨シーズンも副キャプテンの1人だった。

 なお、副キャプテンはまだ未定のようで、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットとガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが有力候補のようだ。また、昨シーズンは元ドイツ代表MFメスト・エジルも副キャプテンを努めていた。

 アーセナルは、9月30日に行われるプレミアリーグ第7節でマンチェスター・Uとのアウェイゲームに臨む。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング