アルゼンチン代表、10月の親善試合に臨むメンバーを発表…ラメラが復帰、アグエロは招集外

サッカーキング / 2019年9月28日 9時4分

アルゼンチン代表が10月のメンバーを発表した(写真は9月のチリ戦) [写真]=Getty Images

 AFA(アルゼンチンサッカー協会)は27日、10月の親善試合に臨むアルゼンチン代表の26名を発表している。

 アルゼンチン代表は10月10日にドイツ代表と、13日にエクアドル代表と対戦する。MFエリク・ラメラ(トッテナム)が約11カ月ぶりの代表復帰を果たしたほか、GKエミリアーノ・マルティネス(アーセナル)がフル代表初招集を受けた。一方で、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)やMFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)らは先月の代表戦に続いて招集外となっている。

 なおFWリオネル・メッシ(バルセロナ)は、コパ・アメリカ2019の3位決定戦で提示されたレッドカードに関してCONMEBOL(南米サッカー連盟)を批判したことで、同連盟から3カ月の出場停止処分を科されているためメンバー外となっている。

 アルゼンチン代表の26名は以下の通り。

▼GK
アグスティン・マルチェシン(ポルト)
フアン・ムッソ(ウディネーゼ)
エミリアーノ・マルティネス(アーセナル)

▼DF
フアン・フォイス(トッテナム)
レンソ・サラビア(ポルト)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
ヘルマン・ペッセッラ(フィオレンティーナ)
マルコス・ロホ(マンチェスター・U)
ワルテル・カンネマン(グレミオ)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)
レオナルド・バレルディ(ドルトムント)

▼MF
ギド・ロドリゲス(クラブ・アメリカ)
フェデリコ・サラーチョ(ラシン・クラブ)
レアンドロ・パレデス(PSG)
ニコラス・ドミンゲス(べレス・サルスフィエルド)
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ)
マルコス・アクーニャ(スポルティング)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)
アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)
ルーカス・オカンポス(セビージャ)
エリク・ラメラ(トッテナム)
マティアス・バルガス(エスパニョール)

▼FW
ニコラス・ゴンサレス(シュトゥットガルト)
ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)
ラウタロ・マルティネス(インテル)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング