ボーイング、スターライナーのスラスタテストを完了

sorae.jp / 2019年6月3日 0時9分

米ボーイングは宇宙船「CST-100 スターライナー」の地上スラスタテストを完了しました。

5月23日にNASAのニューメキシコの施設で実施されたテストでは、複数のスラスタや燃料タンク、関連システムがサービスモジュールに設置され、点火テストがおこなわれました。

今回のテストは、宇宙空間でのマヌーバ、高高度および低高度でのアボート(脱出)をデモしたものです。なお、今夏には実際のアボートテストが実施され、8月中旬には無人のテスト打ち上げがおこなわれます。そして年内には、有人テスト飛行が実施される予定です。

ボーイングとスペースXはNASAとの契約のもと、宇宙船を開発しています。そしてそれらの宇宙船は、宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)へと輸送するのに利用されるのです。

 

Image: ボーイング
■Boeing Completes Tests of Starliner Thrusters
https://www.space.com/boeing-completes-tests-starliner-thrusters.html
文/塚本直樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング