NASAの月探査機LRO、チャンドラヤーン2号の上空飛行を実施

sorae.jp / 2019年9月19日 9時45分

NASAの月探査機「LRO」が2019年9月17日、おそらく着陸に失敗したインド探査機「チャンドラヤーン2号」の上空を飛行しています。

関連:月面探査機「チャンドラヤーン2号」の着陸機、着陸直前に信号ロスト

チャンドラヤーン2号の計画では、着陸機「ヴィクラム」が月面への着陸を9月6日に試みましたが、高度約2.1kmの地点で信号が途絶。ミッションは失敗した可能性が非常に高いと予測されています。

現在、ISRO(インド宇宙研究機関)はヴィクラムとの通信の確率を試みています。また、ISROの匿名筋から得た情報として、「ヴィクラムは予定地点の非常に近く、傾斜した地点に着陸している。機体はひと塊で、分解していない状態だ」との報道も伝わっています。

そしてLROの飛行により、現在のヴィクラムの様子が確認できることが期待されます。また、NASAはLROによって撮影されたあらゆる画像を公開すると伝えています。

LROはこれまでにも、NASAのアポロ宇宙船の着陸地点、中国の月面探査車の王兎1号や2号、着陸に失敗したイスラエルの着陸機のべレシートなどを発見しています。

 

関連:ベレシートの痕跡か? 衝突地点をNASAの月周回衛星が撮影

Image Credit: ISRO
source: space.com
文/塚本直樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング