スペースXのクルー・ドラゴン有人打ち上げは2020年初旬にも

sorae.jp / 2019年10月24日 11時35分

NASA長官のジム・ブリデンスタイン氏は2019年10月10日、米スペースXによる宇宙飛行士の打ち上げが2020年初旬に実施される可能性について触れています。

スペースXはクルー・ドラゴンによる宇宙飛行士の輸送で、NASAと契約を結んでいます。デモ1ミッションでは無人の宇宙船を、デモ2ミッションでは有人の宇宙船を打ち上げる予定です。

そしてカリフォルニア州ホーソーンにあるスペースXの本社を訪れたブリデンスタイン氏は、デモ2が2020年の第1四半期(1月〜3月)に実施される可能性が高いと発言したのです。

デモ2ではNASA宇宙飛行士のダグ・ハーリー氏とボブ・ベンケン氏がクルー・ドラゴンに乗り込み、国際宇宙ステーション(ISS)へと輸送し帰還します。

そしてデモ1やデモ2が成功した後に、クルー・ドラゴンによる商用輸送が開始されます。また、米ボーイングの宇宙船「CST-100 スターライナー」も今年12月中旬に無人打ち上げを予定しています。

 

Image: NASA TV
Source: Space.com
文/塚本直樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング