JAXAが日本人宇宙飛行士を募集 2021年秋ごろに向け

sorae.jp / 2020年10月27日 18時36分

JAXAは10月23日、宇宙飛行士を2021年秋ごろに募集すると発表しました。

JAXAによると、今回の宇宙飛行士募集では民間企業との連携を強化し、募集や選抜、訓練に起業ノウハウや新しいアイディアを活用するとしています。また募集開始までの間、さまざまな広報活動やイベントも想定されています。

具体的なスケジュールとしては、2020年末に情報提供要請(RFI)をおこない、2021年初頭には情報提供者との意見交換、2021年春頃には募集、選抜、訓練に関する提案募集を開始、2021年夏頃には募集、選抜、訓練を実施する企業を選定し、2021年秋ごろに募集要領が発表されます。

今後の日本による有人宇宙開発としては、アメリカが2024年の実施を目指している月面探査計画「アルテミス」へと参加する予定です。またミッションには、月周辺軌道に設置される宇宙ステーション「ゲートウェイ」への滞在も含まれる予定です。JAXAの会見によれば、日本人宇宙飛行士は早ければ2025年頃にゲートウェイに滞在し、2028年以降に月面着陸できる機会があるとしています。

 

Image Credit: JAXA
Source: JAXA、毎日新聞
文/塚本直樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング