女性が思わず不倫をOKした口説き文句とは? 経験者に聞いた

日刊SPA! / 2018年10月17日 15時52分

写真

 不倫願望はあれど、昨今の不倫報道を見る限り、不倫には相応のリスクが伴う。しかし、うまく女性と付き合い、不倫を楽しんでいる男がいる。不倫に成功している男は何が違うのか? 不倫経験がある20~39歳の女性2063人中、「いい不倫だった」と回答したのは14.6%の300人のみ。そこで、“いい不倫”経験女性300人を徹底調査。相手選びから口説き方、別れ方まで、失敗しない「不倫の正しいやり方」を導き出した!

◆思わず不倫をOKした魔法のフレーズは?

 不倫のくせにガチの口説き文句を並べても、「既婚者が何言ってるんだ」と気持ち悪がられるのが関の山。では、既婚男性が女性を口説く魔法のフレーズは何か? Qの結果でもわかるように、仕事が忙しい女性に有効な口説き文句がある。それは、「サンドバッグ」アピールだ。

=================

<Q.不倫をOKした理由は?(複数回答)>

1 優しく話を聞いてくれたから 65%

2 経験豊富で頼りがいがあったから 38%

3 結婚願望がなく不倫のほうが気楽だから 32%

4 話が合うから 29%

5 女として魅力があると褒めてくれたから28%

6 お金があっておごってくれるから 18%

7 奥さんとは別れると言っていたから 6%

=================

「接待の後に、2軒目で先輩と二人で飲んだとき。直属の上司の仕事のムチャ振りがヒドかったので愚痴を言っていたら、酔っぱらっていたこともあって号泣。変な説教をすることもなく黙って聞いてくれて、『愚痴りたいことがあったらいつでも呼んでよ』と言ってくれたのがうれしかった。私のせいで終電を逃してしまったので、自分からホテルに誘いました」(34歳・営業)

 30代のキャリア女性は、仕事の責任も大きくなる時期なので、ストレスが溜まりがち。

「『愚痴ならいつでも聞くよ』『俺のことはサンドバッグだと思ってくれ』『便利に使ってよ』など、黙って話を聞いて、自分を尊重してくれる相手だと思わせるのはかなり有効だと思いますよ」(社会学者の鈴木涼美氏)

《魔法のフレーズ》

「愚痴なら聞くよ」とサンドバッグアピール

【鈴木涼美氏】

社会学者。著書に『「AV女優」の社会学』、『おじさんメモリアル』、『オンナの値段』など。女子SPA!で半自伝的小説『箱入り娘の憂鬱』を連載開始

― 不倫の教科書 ―

日刊SPA!

トピックスRSS

ランキング