女子ドン引き!男の冬ファッション、ワースト10 “和柄の刺繍”よりひどい1位は?

日刊SPA! / 2018年12月1日 8時54分

写真

 夏場と違って着こむアイテム数が増える冬場は、真のファッションセンスが問われるもの…。女子から「恥ずかしくて一緒に歩きたくない」と思われてしまうような落とし穴も、増える予感である。

 そこで今回は、全国の20代女性100人に『冬の男性ファッションでドン引きするのはどれ?』(※3つ選択)というアンケートを実施。編集部がリストアップした30種のファッションスタイルのなかから、ドン引きする冬ファッションを選んでもらった。

 果たして冬のファッションで絶対に避けるべきものとは!? 恋愛相談サービスLINE「トークCARE」のカウンセラー1位(2018年11月1日時点)で恋愛コラムニストの堺屋大地氏に、解説してもらいながら紹介していこう。

◆女性がドン引きする「冬ファッション」ワースト10位→同率5位

 まずは10位から同率5位までを一挙紹介。

10位…目深にかぶったニット帽&口元隠したマフラー巻き(23人)

9位…ネルシャツをボトムスにイン(24人)

8位…キャラ物のプリントパーカー(25人)

同率5位…中年太りのボアジャケット(27人)

同率5位…桜などの和柄刺繍が入ったデニム(27人)

同率5位…背中に和柄刺繍が入ったスカジャン(27人)

 10位から同率5位までは、およそ4人に1人の20代女性がドン引きしているという結果となった。堺屋氏に分析してもらおう。

「10位の『目深にかぶったニット帽&口元隠したマフラー巻き』は顔の半分ぐらいが見えないため、不気味さが漂ってしまうんだと思います。

 続いて9位の『ネルシャツをボトムスにイン』は、ステレオタイプのオタクコーデというイメージが根強く、ウケが悪い。ただしネルシャツ自体は、近年は普通にオシャレアイテムとしてイケメンたちも着ていますので、ボトムスにインしなければ大丈夫です。

 同率5位で並んだ『桜などの和柄刺繍が入ったデニム』と『背中に和柄刺繍が入ったスカジャン』といった和柄シリーズは、“輩(やから)”のイメージがあるからでしょう、安定のドン引き率を誇っています。20代女性とデートするときは、和柄は鬼門と覚えておいてもいいかもしれませんね」(堺屋氏)

 いよいよここからはワーストのトップ4。意外(?)なスタイルが首位を獲得しているため、刮目していただきたい。

◆4位…背中にスカルが入ったシャツやアウター(32人)

 トップ4の最初を飾るのは「背中にスカルが入ったシャツやアウター」。ロックスタイル好きの人は選んでしまうこともありそうだが…。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊SPA!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング