「ゴチになります!」新メンバー予想とその根拠 西野七瀬、沢尻エリカ、タモリ!?

日刊SPA! / 2019年1月17日 8時50分

写真

乃木坂46を卒業した西野。バラエティで活躍する彼女ならば、自腹で払う羽目になったとしても、良いリアクションが期待できそうだ。(西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』集英社)

 料理の値段を予想しながら注文し、番組が設定した金額に、注文金額をどれだけ近づけるかを争う『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)内の人気コーナー、「グルメチキンレース ゴチになります!」。そのパート19の最終戦が、2018年12月20日に放送された。

 毎回のバトルで最下位になった者が、代金の支払いを自腹でしなければならないというこの「ゴチ」で、毎年話題になるのが、年間自腹額の順位でクビになるレギュラーメンバーと、代わりに入ってくる新メンバーだ。以前もそうだったように、パート19も2人がクビになる規定だったため、最終戦の結果、自腹額1位だった橋本環奈と2位だった渡辺直美が、クビの憂き目にあった。

 クビメンバーが決まったことで、ネット上を中心とした関心は、新メンバーが誰になるかに移っている。すでに今月17日放送の『ぐるナイ ゴチ20 新メンバーお披露目2時間SP(仮)』にて新メンバーが登場することは予告済。2人が去ったため、2人が入ると見られているレギュラーメンバーだが、橋本環奈の穴を埋める「女子枠」と、渡辺直美の穴を埋める「芸人枠」は誰になるのだろうか。

 そこで今回は、「ゴチ」のレギュラーに、新しく加入するであろう「女子枠」と「芸人枠」の芸能人を、それぞれ3候補ずつ予想。まずは、女子枠から。

◆本命:西野七瀬

「女子枠」の本命として、名前を挙げたいのが西野七瀬。2018年いっぱいをもって、アイドルグループ乃木坂46を卒業した彼女が加われば、卒業後の初レギュラーとして、世間の話題となりそうだ。

 毎年注目を集めている「ゴチ」の新メンバーになるならば、西野にとってもメリットは大きいはず。すでに、数多くのバラエティ番組で実力を示している彼女なら、「ゴチ」パート20の席に座っていてもおかしくはない。

◆対抗:広瀬アリス

 対抗として、広瀬アリスの名を挙げたい。近頃、そのサバサバとして気分屋の性格が、バラエティ番組で話題になっているため、注目度は抜群。ネームバリューのある彼女ならば、新メンバーに抜擢される可能性は大きいだろう。

 現メンバーであるSexy Zone・中島健人との共演経験もあり、その掛け合いに期待できる上、妹である広瀬すずが、番組ゲストに来るという展開もありそうだ。意外と有力な候補と言えないだろうか。

◆大穴:沢尻エリカ

 大穴の候補だが、沢尻エリカという可能性もある。「別に……」騒動以降、冷たい印象を持たれがちな彼女だが、二階堂ふみがメンバーだったこともあるように、そのような印象を持たれている大物女優が、好感度アップのために参戦することも多いからだ。

 また、橋本と毛色の変わる沢尻がレギュラーとなることで、番組に新しい風を吹き込む効果も期待できそうだ。さて、ここからは「芸人枠」の候補を紹介していこう。

◆本命: 野性爆弾・くっきー

 マニアックな芸風ながら、2018年には数多くの番組に出演し、ブレイクを果たした野性爆弾・くっきーが「芸人枠」の大本命。マンネリ気味な番組の、起爆剤として起用される可能性は高いのではないだろうか。

 くっきーならば、ゲストとのやり取りやコーナー内のミニゲームなどで、独自のワールドを展開してくれそうだし、「最近見ていなかった」というお笑い好きの視聴者が、くっきー目当てに戻ってくることも予想できる。彼が一番の適役かもしれない。

◆対抗:劇団ひとり

 くっきーとは対照的な対抗候補として、劇団ひとりを推したい。小説の執筆経験を持つ知的な彼ならば、番組の大きな要素である食レポでも、そのコメント力を発揮してくれそうだからだ。

 変態的でクレイジーな笑いもできるひとりは、番組メインである岡村隆史とはいい意味で笑いの方向性が違うため、コメントが被ることもなさそう。また、岡村とひとりの、新鮮な絡みを見てみたいという視聴者も多いのではないだろうか。

◆大穴:タモリ

 大穴候補の一人がタモリ。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)や『ジャングルTV ~タモリの法則~』(TBS系)で、岡村とレギュラー共演経験があり、その仲の良さが周知の事実となっているため、ナインティナインの番組ならありえない話ではない。

 また、グルメでも有名なタモリならば、料理の紹介や食レポの場面でも、的確なコメントで視聴者を飽きさせることはないだろう。ということで、ぜひレギュラーメンバーになってほしいという願望を込めて、大穴候補として推しておきたい。

 ――ここまで、「ゴチ」の新メンバーになりそうな候補を紹介してきた。「ゴチ」に新しく加わるメンバーを考えてワクワクできるのは、番組内で発表されるまでのこの期間だけ。ぜひ読者の方々も、予想して楽しんでもらいたい。<文/後藤拓也(A4studio)>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング