ユニクロの隠れた名品ベスト3。絶対に買い逃してはいけない

日刊SPA! / 2019年8月28日 8時54分

写真

―[メンズファッションバイヤーMB]―

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第243回目をよろしくお願いします。

 2019年秋冬のユニクロは例年より気合が入ってます。そろそろ夏の終わりが見え始め秋が感じられる季節。ここでユニクロで「絶対に買い逃してはいけない3つの話題」をご紹介します。

◆ユニクロのオーダースーツがリニューアル!

 ユニクロのオーダースーツがリニューアルしました。知らない人もいると思いますが、実はユニクロはオーダースーツを行なっています。それも高級糸であるsuper’110を使ったジャケットで1万円台という破格(本体価格1万4900円+加工料2000円/税抜)。オーダーでこの値段は驚異的です。

 ローンチ当初からかなり話題になったサービスですが、この8月からさらにリニューアル。個人的には不満点であった生地が改良されて「綾織」となりました。今までは「平織」素材で軽く、羽織心地のいいものでしたが、いかんせん少し厚さに欠けるため「ユニクロのオーダースーツ悪くないけどペラペラ」などの批判的レビューも生んでいました(実際には高級スーツでも平織りのものは普通にあるので、決してユニクロの生地が粗悪なわけではない)。

 今回、綾織になり生地を一新。早速、私は全型全色オーダーしてみましたが……出来は期待以上のもの。高級スーツ顔負けの風格はまさにマストバイ。

 ぶっちゃけスーツマニアでもない限り、スーツの差は「素材」と「シルエット」でしか表現されません。最近は格安品でも素材のいいものがありますが、シルエットだけはやはり既製品はオーダーには敵わない。そこでユニクロの格安オーダーの出番です。

 ジャケット単体で1万円台でオーダー可能で、しかも注文後1週間以内に届くというスピーディなサービス。実はこれ、1cmずつ採寸をズラした全サイズをすでに作り置きしてあるので、実際にはオーダーではなく「マルチサイズ展開のスーツ」とも言えるのですが……まあそんなことはどっちでもいい。格安でシルエットが美しく素材も完璧なスーツが手に入る。これめちゃくちゃおすすめです。なぜかユニクロはこのサービスあまり宣伝していませんが、隠れた名品だと思います。試してみてください。

 私のブログでも徹底レビューを行なっているのでそちらもぜひご覧ください。

◆満を持して第二弾登場! Engineered Garmentsコラボ

 ニューヨークを拠点に活動する日本人デザイナーブランド「Engineered Garments」とのコラボ第二弾が10月に発売されます。発売当日はアパレル関係者がこぞって買い求めたこちらのコラボレーション。

 服に大して興味ない方からすると「なんだそれ?」って話ですが、Engineered Garmentsはアメリカファッションデザイナー協議会からも表彰されており、国内よりも海外で認められ高い評価を得ているブランド。

 第一弾に展開したポロシャツは人気のサイズが即完売。今回は満を持しての第二弾です。中でもおそらく「フリースノーカラーコート」はメルカリ転売などが盛り上がるでしょう。アパレル界隈でも狙っている人が多いコラボレーション。

 この手のデザイナーズコラボは見逃しちゃダメです。何しろユニクロの素材が上等なんてもはや常識レベル。数を作るユニクロはどこのブランドよりも単価を下げることができる。だからこそ他ブランドでは絶対に実現できない価格破壊を起こせます。スーピマもカシミヤもユニクロのおかげ(せい)で安価にて手にいれることができるようになりました。

 でも、ユニクロのアキレス健はその「数を売る」ことにある。大量に取り扱わなければ当然、単価を落とすことができないので、数を売るためにデザインを誰でもわかりやすいシンプルなものにする必要があります。そうすると、どうしても地味でつまらないものになりがちです。

 そんなユニクロのデメリットを補完するために行なっているのが、このデザイナーズコラボ。ユニクロの極上生地を使って、世界的なデザイナーがトレンド感のある服を仕立てるプロジェクト。素材もデザインも極上なのに値段は量販店レベルって狙わないと損でしょ? 今年、このEngineered Garmentsのコラボは要チェックです。値段以上の満足感がありますよ。

◆毎年恒例のユニクロUもラインナップが発表!

 そして、毎年恒例のユニクロU。こちらも「ウール素材のブロックテック」など新しいネタを引っさげて9月にローンチ予定。毎回、このコラボシリーズの人気品番は即日完売し、メルカリで高値設定が並びます。気になる商品は発売日に抑えておくことをおすすめします。

 絶対に人気が出るだろうと予想できるのは「ブロックテックステンカラーコート」のチェック柄。ルックブックでも印象的な使われ方をしており、完売必至。おそらくM、Lなどの人気サイズは早い段階で完売が予想されるので早めに動くといいでしょう。

 ちょっと気が早いですが、アパレルではもう秋冬物が店頭に並ぶ時期。今、夏物を探しても売れ残り品ばかりで良品はなかなか見つからないはず。だったら資金を温存して秋冬に賭けるのが賢いです。夏物は諦めて来月あたりからくる秋冬ものを今からチェックするのがおすすめですよ。ご参考に。

【MB】
ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中

―[メンズファッションバイヤーMB]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング