女性が積極的になりやすい出会いスポット。意外な場所のほうがチャンスがある!?

日刊SPA! / 2019年10月14日 8時51分

写真

※写真はイメージです

 男女は今、どんな場所に異性との出会いを求めて集まっているのか。そんな“ゴキゲン”スポットを潜入調査した!

◆意外すぎる場所に出会いが! 完全穴場の“変わり種”スポット

「オススメなのは『貸し菜園』。ご夫婦で借りている方も多いですが、利用者の半数は女性グループ。私自身そうでしたが、菜園を借りてでも野菜を育てたいと考えている女性たちは癒やしを求めている人たち。潜在的に出会いを求める女性が非常に多かった印象です」

 意外すぎるスポットを挙げてくれたのは、自身も貸し菜園で出会った男性と交際中の安藤幹恵さん(仮名・32歳)。ほぼ毎週末通うことになるため、区画が近い利用者とは育て方や品種の話題などで自然と仲良くなるという。

「隣の区画を借りていたのが男性3人のグループで、力仕事を手伝ってもらうほか、連絡先を交換して『今週行けないので手入れお願いできませんか? お礼に食事ごちそうします!』などと協力し合ってワンシーズン野菜を育てました。収穫後も野菜を持ち寄って宅飲みするなど、大学のサークル感覚で親しくなれたんです」

 野菜だけでなく素敵な相手までゲットできたとはまさに一石二鳥。

●貸し菜園……畑の1区画を数名でレンタルして野菜を育てられるサービス。出会いを求めるなら都心に近いエリアがベター。月額利用料はおおむね1万円弱程度

◆“学び”を大義名分にした出会いが合コン状態に

「本来は学びの場である『オンラインサロン』も出会いの穴場だと断言できます。オフ会で出会って交際がスタートしたという男女は僕の周りにもゴマンといますよ」

 そう語るのは3年で11ものオンラインサロンに参加してきたIT企業勤務の中村栄治氏(仮名・32歳)。オンラインサロンとは、著名人や専門知識を持つ人が主宰者となり運営される月額制の会員制コミュニティのことだ。

「グルメ系サロンは食事会が頻繁に開催されているため出会いたい男女にはオススメ」との中村氏の情報をもとに、某グルメブロガーが主宰するサロンに入会。月額はどこも1000円程度なので掛け持ちもアリだろう。チャットスペースには「恵比寿の○○は絶品」などとグルメ情報を交換する書き込みが飛び交う。そして、各地で「○○(地名)グルメリサーチ」と称してオフ会が開催されているようだ。

 記者は三軒茶屋でのオフ会に潜入。参加者は男性5人・女性4人。女性たちの年齢層は30代~40代前半といったところか。料理が出てくるたび「味つけが絶妙」「白ワインでも合いそう」などと各自が品評をするものの、話の8割は趣味や休みの過ごし方など、料理と関係のないものばかり……いやコレ、合コンと大差ないじゃん!

 むしろノリノリなのは女性のほうで、記者の職業や住んでいる場所までグイグイと聞いてくる。終始合コンチックに時は過ぎ、最後には皆で連絡先を交換。女性にとっては「グルメリサーチ」という大義名分がある分、大手を振って参加しやすいのかもしれない。

―[[出会いスポット]徹底調査]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング