無印良品「男の最新マストバイ」3選。5000円台の靴がとにかく凄い

日刊SPA! / 2020年3月25日 8時54分

写真

―[メンズファッションバイヤーMB]―

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第271回目をよろしくお願いします。

 今回は無印良品のマストバイを紹介していきます。

◆▼オフ用として優秀なセットアップ
・乾きやすいストレッチジャージージャケット 9990円(+税)

・乾きやすいストレッチジャージーパンツ 7990円(+税)

 カジュアル用のスーツ。ユニクロやGUなどほかの量販店で「オンでもオフでも使える2WAY」を謳うところが多い中、無印良品のこちらはかなりオフ寄りなデザイン。着用してみると、リラックス感の強いシルエットとブルゾンライクなナチュラルなデザインになっており、キメすぎない印象が大人の休日着としてほどよい。その分、オンで使うには少々ルーズすぎるので「オフ用セットアップ」としておすすめです。

 考えてみれば「オンでもオフでも使える」のはありがたい半面、着こなしを失敗してしまうと「仕事着を休日でも着てる服に興味のないヤツ」と見られるリスクもあるわけですね。「ジャケットとスラックスでキメすぎだから……インナーはTシャツで靴はスニーカーで……」とバランスを理解していないといけない。シャツと革靴で合わせてしまえば、その手のスーツはほんとに「仕事着」になってしまうのだから。

 この無印のスーツのいいところはシャツを合わせようとも革靴を合わせようともリラックスした印象で「大してキメすぎにならない」こと。余程じゃなければ仕事着に見られることはないでしょう。

 ラペルは小さく、シルエットはくびれのないボックス型、Vゾーンは狭く印象としてはブルゾンにも近い。スラックスもゆったりサイズで、裾が少し細くなっているナチュラルテーパード。仕事着の「カッチリ感」は微塵もありません。何も考えず上下着て、テキトーに合わせるだけでサマになるというのは大変助かる。個人的には色違いをもっと用意してほしいくらい気に入っています。

◆▼何も考えずにサマになるオーバーサイズTシャツ
・天竺編み クルーネックドロップショルダーTシャツ 3990円(+税)

 シンプルなカットソーですが、こちらも上記のスーツと同じく「何も考えずとも」サマになるアイテム。「ビッグサイズのトレンド」といわれても「どれをビッグサイズで着るべきか」と迷う人は多いでしょう。私もユニクロのベーシック品を今風に着るために適合サイズから3サイズほどUPさせて着ることなども多いのですが……そうした工夫にはある程度のリテラシーが必要です。

 たとえば、ベーシックなカットソーをサイズUPで今風に着ようとすると身幅や肩幅はリラックス感のあるいいバランスになっても、同時に着丈が長くなってしまい、「だらしない」印象となることも。

 インナーに裾を入れて「タックイン」をするなどの工夫が必要になりますが……できればこんな工夫をせずともサマになるアイテムがほしい。

 そこでこの無印のカットソーです。こちらはオーバーサイズで肩幅も身幅もゆったりとさせていますが、着丈はかなり短めに設定されています。「オーバーサイズでもだらしなくならないように」と配慮された、何も考えずに着るだけでバランスが獲得できるアイテム。

 加えて、素材は肉厚でツヤがあり、高級感もたっぷり。ユニクロで1000円台のカットソーを見慣れた我々からすると少々割高にも感じますが、素材をさわれば納得です。かなり良品ですよ!

◆▼5000円未満でよく作れるな…
・防水シート使い かかとの衝撃を吸収するハイカットスニーカー 4990円(+税)

 最後はニットスニーカー。とにかく軽量で履きやすいこちら、素材はレザーや合皮でなく「ニット」。伸縮性が高いので細身でもストレスレスで着用できます。またインソール(中敷)はクッション性が高く、かつ足がホールドされるようにやや固めで仕上げており歩行時のストレスはゼロ。これほど歩きやすい靴も珍しい。All Birdsも真っ青です。

 また、ニット素材のデメリットは通気性がいい分、「水に弱い」ことにあります。ニットは編み地が粗いため水を通してしまい、雨の日には足にグッショり水が浸透することも。しかし、こちらの靴は撥水加工を施してあり水をしっかり弾いてくれる。

 デザインもトレンドライクでサマに見えやすく、機能性も抜群。これで5000円未満なら文句ありません。

 以上、無印良品のおすすめ品でした! ぜひご参考に!

【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

―[メンズファッションバイヤーMB]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング