ユニクロ「秋冬モノ新作の最高傑作」人気ブランド激似のジャケットが格安で

日刊SPA! / 2020年10月6日 8時53分

写真

着こなし次第では秋から冬にかけて長く使える

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆ユニクロ、この秋冬のマストバイは?

 今回、紹介するのはユニクロの秋冬新作アイテム、ハンティングジャケットです。こちらのアウターなのですが、なんと4990円で購入することができる上、クオリティも非常に高い、コスパに優れたアイテム。

 ユニクロの新作を一気に購入したのですが、その中でもこちらはマストバイといえる商品なので紹介させていただきます。

 今回、紹介するアイテムはこちらです。
・ユニクロ/ハンティングジャケット

◆イギリスの人気ブランドとよく似たジャケット

 こちらのハンティングジャケット、何かに似ていると感じた人が多いのではないでしょうか。実はこのジャケットは「Barbour」(バブアー)というイギリスの人気ブランドが展開しているアイテムにかなり似ています。

 僕は古着屋を運営していて、毎月数多く古着のバイイングをするのですが、その中でもバブアーは魅力たっぷりなアイテムのひとつです。バブアーにはいわゆる「オイルドジャケット」が多く、ほかにはない独特の表情や風合いがあり、唯一無二の存在感と魅力があります。

 そもそも「オイルドジャケット」とはその名の通りオイルを染み込ませた生地を使用したブルゾンのこと。そのオイルを染み込ませる工程により、独特な風合いや表情を獲得しています。元々は油を塗った布製のレインコートで、水を弾いてくれる撥水機能が特徴の一つです。そのため、漁師など悪天候下が多い労働者のために作られたものでした。

◆臭いが気になる本家とは違い…

 そんなバブアーのオイルドジャケットは見た目に関しては一級品で文句なしですが、日常で着用する際にはオイルの臭いが気になります。独特の臭いがするものが多く、臭いを抜かないと着用が難しいと思う人もいるでしょう。

「バブアーは好きだけど、臭いが理由で手が出ない」という人にもオススメなのが今回、紹介しているハンティングジャケットです。見た目はバブアーのビューフォートというモデルに似ているのですが、オイルドジャケットではありません。生地はポリエステル100%。バブアーのオイルドジャケットのような風合いはまったくありませんが、その分、臭いもないのが魅力です。

 化学繊維を使用すると特有のテカリが出やすくチープな印象になりがちですが、こちらはそのテカリが一切なく、チープ感のない綺麗な光沢感になっています。また化学繊維なのでシワにもなりにくく、撥水加工も施されバブアーさながらに撥水性もあります。

 素材の見た目と機能性に関しては文句のない仕上がりです。生地の厚さも厚すぎず薄すぎずで春秋向け。インナーを着込めば冬でも使うことができるような素材感になっています。

◆襟元は特徴的なコーデュロイ生地

 次にデザインを見ていきます。特徴的なのは襟の部分。襟が表情のあるコーデュロイ生地でボディ部分と切り替えになっています。

 この襟部分がコーデュロイに切り替えられていることで、襟元に人の視線が集中し、視線を高く誘導できるので、結果的にスタイルをよく見せてくれる効果があります。

 今回、私は黒を購入しましたが、襟部分がコーデュロイになっているので全体が黒一色でも、そこまで地味な印象になりにくいのも嬉しいポイントです。加えてポケットもかなり大きめで、自然にデザイン性が足されています。

 デザインは足していけばいくほど嘘くさくなりがちですが、ポケットなどは機能的な役割がある本来あるべきディテールなので、嘘っぽさはなく、バランスの取れたデザインになっています。

◆ポケットのデザインにもうれしい工夫

 ポケットは蓋つきですが、上部からだけでなく横からも手が入れられるようになっています。ポケット裏地には暖かいフリース素材が採用され、冬でも快適に着用できそうです。

 シルエットは身幅を大きく取ったオーバーサイズシルエット。ゆったりとしたサイズ感ですが、このジャケットのように襟がついていると、前述した視線誘導の効果で襟元に視線が集中し、全身のオーバーサイズ感をごまかしてくれます。

 ゆったりとしたアイテムを着用したとしても、着せられているような印象になりにくいので、オーバーサイズに抵抗がある人はアイテム選びの際に意識してみてください。

◆コーディネートの注意点は?

 着丈は微妙に長く設定され、腰位置が隠れるくらいの丈感です。着用する際はインナーの丈感に注意しましょう。着丈が微妙に長いアイテムをアウターとして羽織った際に、インナーの着丈が短いものを選んでしまうとスタイルが悪く見えがちです。

 その際、インナーは着丈が長く、ビッグサイズのものを選び、アウターとインナーの着丈差をなくすと、コーディネートがサマになりやすくなるのでオススメです。

 今回、紹介したのは
・ユニクロ/ハンティングジャケット

 バブアーが好きだけどその臭いに抵抗がある、地味すぎずロングシーズン着用できるアウターを探している人にオススメです。

 デザイン性、機能性を併せ持ったアイテム。今年のユニクロ秋冬アイテムの中でもマストバイといっていいでしょう。まさにヘビロテ必至のアウターなのでぜひユニクロ店舗でチェックしてみてください。

【まとめ】
株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。ユーチューブ「まとめチャンネル」やブログ、ツイッターでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング