Uber Eats配達員同士がエレベーターで鉢合わせに。何を話すの?

日刊SPA! / 2020年11月5日 8時50分

写真

旅に出て21日目、名古屋に来ていた。栄のランドマーク「サンシャイン栄」の観覧車

―[40代日雇い男「Uber Eats」自転車出稼ぎ旅【東京発沖縄行】]―

 僕は普段、日雇い派遣などの仕事で稼ぎつつ、時間を見つけてはタイなどの東南アジアを中心に旅してきた。この状況では海外旅行には行けそうにないが、日本国内ならば比較的自由に動けるようになってきている。旅がしたい。でも、社会の底辺で生きる僕にはお金がない。そこで「Uber Eats」の配達で稼ぎながら国内を自転車で旅するという方法をとることにしたのである。

◆自転車のパンクでお金と時間をロス
 
 旅に出て21日目、僕は名古屋にいた。この日は日曜日。一週間でもっとも配達リクエストの多くなる曜日である。

 とりあえず名古屋駅のほうに向かって自転車を走らせていると、Uber Eatsの営業開始時間である午前9時とほぼ同時にその日最初の配達リクエストが入った。そしてその後もほとんど途切れることなくリクエストが入り続けた。

 名古屋の中心部からスタートした配達だが、件数をこなしていくうちに徐々に郊外のほうへと引き離されていく。平日は飲食店の多い繁華街で待機していなければなかなかリクエストは入らなかった。が、日曜日に関しては、名古屋のどこにいようとも関係なくリクエストは入るようである。

 しかし、名古屋郊外を走っていたところでトラブルが発生した。自転車のパンクである。すぐに最寄りの自転車屋に持ち込んで修理を依頼する。せっかくの稼ぎどきの日曜日だというのにこれでけっこうなタイムロス。修理代の1300円も僕にとっては決して小さくはない金額だった。が、パンクしたのが配達中ではなかったというのは不幸中の幸いだったと言えるかもしれない。

 この日の収入はこの旅に出てからはじめて7000円を少し超えることができた。が、もしパンクしていなければ1万円近くいっていたのではないかと思うと少し悔やまれる。

◆エレベーターで他の配達員と鉢合わせに

 22日目。この日も午前9時とほぼ同時に最初の配達リクエストが入る。商品の配達先は青空に向かって高くそびえ、遠くからでもその存在をはっきりと主張する高層タワーマンションである。が、その入り口は非常にわかりづらく、マンションの前に着いてからエントランスをくぐるまでに少し時間がかかってしまった。

 ドアの閉まりかけていたエレベーターに飛び込むと、そこでウーバーのバッグを背負った他の配達員と鉢合わせになった。目が合うとお互いに会釈し、どちらからともなく会話になる。

「このマンションに来るのはじめてだけど、入り口が本当にわかりづらいよな」
「ホント、ホント。入り口をもっとわかりやすくしとけって話ですよね」
「俺なんてこのマンションのまわりを2周もしたよ」

 上に向かうエレベーターの中でそんなことを話しながら笑い合う。いかにも気のいい名古屋のおっちゃんという感じである。

 僕の配達先の部屋があるフロアでエレベーターが止まった。おっちゃんの配達先のフロアはさらに上の階なので、彼とはそこで別れた。

「それじゃ、僕はここで」
「お疲れさん」

 配達先の部屋のインターホンを押してお客さんに商品を手渡す。そしてエレベーターの前に戻り、下のボタンを押した。少ししてドアが開くと、そこに立っていたのはさっきのおっちゃんだった。

「おう、お帰り!」

 そう言って笑顔で僕を出迎えてくれる。ウーバーの配達をしていて他の配達員と絡むことはほとんどないのだが、たまにあるこのような交流はちょっと嬉しかった。

◆名古屋はやっぱりあまり鳴らない?

 しかし、この日、調子が良かったのは午前中までで、午後からはあまりリクエストが入らなくなってしまった。夕方頃まで稼働したのだが、結局、この日は前日の半分も稼ぐことができなかった。

 ここに来て思い出すのはゲストハウスの主人の「名古屋はあまり鳴らない(※配達リクエストが入らない)ですよ」という言葉である。そこそこ稼げる日もあるのだが、基本的には彼の言うとおりなのかもしれない。名古屋にもあまり長居はしないほうがいいのかもしれない。それでも、僕はゲストハウスの宿泊をさらに4泊延長した。

 僕は登録都市を東京から名古屋に変更していた。そうすると、この名古屋での配達にプロモーション(通常報酬にプラスされるボーナスのようなもの)が付与されるようになる。それには登録都市を変更してから約2週間もかかるらしいのだが、もうじきその2週間が経とうとしていたのである。

【21日目】
<支出>
食費:1035円
パンク修理:1300円
合計:2335円

<収入>
7340円

残金:8645円

【22日目】
<支出>
食費:1040円
宿泊費4泊分:4396円
合計:5436円

<収入>
3223円

残金:6432円

<取材・文/小林ていじ>

【小林ていじ】
バイオレンスものや歴史ものの小説を書いてます。詳しくはTwitterのアカウント@kobayashiteijiで。趣味でYouTuberもやってます。YouTubeで「ていじの世界散歩」を検索。

―[40代日雇い男「Uber Eats」自転車出稼ぎ旅【東京発沖縄行】]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング