1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「ユニクロUの春夏モノ」絶対に買い逃してはいけない最新作3アイテム

日刊SPA! / 2021年2月2日 8時54分

写真

リラックスフィットシャツ(長袖)

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆「ユニクロU2021春夏」がいよいよ発売開始

 今回は「ユニクロU2021春夏」が発売されたので、その中のアウター、ニット、シャツのカテゴリから注目の集まっている代表アイテムを紹介します。

 ユニクロUといっても毎回、大量のアイテムが展開されるので何を買えばいいのかわからない人もいるでしょう。今回も実際に購入して着てみた結果をレビューするのでぜひ参考にしてみてください。

 今回、紹介するアイテムはこちらです。

・レギュラーフィットテーラードジャケット
・3Dクルーネックセーター
・リラックスフィットシャツ

◆◆レギュラーフィットテーラードジャケット

 まず、紹介するのはレギュラーフィットテーラードジャケット。

 こちらはユニクロUで、毎年定番で展開されているジャケット。同素材のスラックスもあるのでセットアップとして着用可能です。

 セットアップはスーツのような見た目でカッチリと見えやすいものですが、そう見せないようにカジュアルなテイストを取り入れているのがこちらのセットアップ、ジャケットの特徴です。

 具体的にはゴージラインというラペルの縫い目の位置が通常のジャケットよりも低かったり、ポケットがフラップポケットからパッチポケットになっていたりと、スーツ用のジャケットよりもデザインでラフな印象を取り入れています。

◆例年よりもフォーマルな印象に

 シルエットを見ても、ゆとりのあるルーズなシルエットになっていたりと、随所に街着用として使いやすいようにカジュアルダウンされた工夫の見られるジャケットです。

 そんなジャケットですが、今回は例年と比較するとややかっちり目に寄せてきた印象。ポケットがフォーマルライクなフラップポケットになっていたり、着丈も長くなり、ラペル幅も太く変更されています。

 これらの点から例年よりクラシカルな印象が強まり、フォーマルライクな見た目につながっています。

◆着こなしには少し注意が必要

 もちろんスーツ用のジャケットと比較するとカジュアルではありますが、前シリーズまでものと比較すると着こなしの難易度は上がっているといえるでしょう。

 特に着丈が長いとインナーとの着丈差によりスタイルが崩れてしまいがち。初心者がカジュアルで使うジャケットを選ぶ際は、着こなしやすいという意味で着丈は長くないものがベストです。

 ただ、ジャケット全体のクオリティは素晴らしいです。かっちり目になったとはいえ、まだカジュアル用で使いやすい考えられたデザインや、化学繊維に見えない上質な素材感などアイテムとしての完成度が高いことは間違いありません。

◆◆3Dクルーネックセーター

 次に紹介するのは3Dクルーネックセーター。

 ユニクロUといえば毎シーズン、ニットの出来がピカイチで個人的にも私物として着用するものがたくさんあります。今回もニット類は良品が多く、その中でもよかったもののひとつがこちらの3Dクルーネックセーターです。

 デザインを見ると特徴的なのはネック。商品名こそクルーネックですが、やや横に開いたボートネックのような見た目にもなっています。通常のクルーネックよりも少しですが、肌の露出面が多くなることで色気を感じさせるデザインです。

 また、ボートネックは横に開いているのでインナーが見えやすいという欠点もありますが、こちらは実際に着用しても見えないぐらいの開き方になっています。

◆春こそニットを着るべき理由

 商品画像では裾のリブがかなりきつく見えますが、実際は緩め。裾リブがきついと動いた際に裾がずり上がってきてしまいやすく、スタイルが悪く見えがちです。

 しかし、実際に着用してみると通常ラインのニット類よりも緩めで生地がストンと落るので、スタイルを損なわず、シルエットもきれいに見せてくれます。

 生地を見ても風合いがよく、ドライタッチな印象で春ニットとして非常に役立つアイテムになるでしょう。

 ニットはまだまだ秋冬のイメージがあり、春に着用する人はそこまで多くないので、カットソーよりも大人っぽく見せてくれる春ニットは差別化にもなりおしゃれに見せやすいのでオススメです。

◆◆リラックスフィットシャツ

 最後に紹介するのはリラックスフィットシャツ。

 襟はスーツ用のシャツでも使われるフォーマルなレギューラーカラーでシルエットはリラックスした今っぽい要素のあるシャツになっています。デザインもシンプルで素材も上質。トレンド感のあるコスパの高いシャツといえます。

 とはいえ、ユニクロUのシャツは例年クオリティが高く、コスパのいいものが多く、展開されているのでこれまでにユニクロUでシャツを購入した人は特に購入しなくても問題ないでしょう。

◆適度なラフさのオーバーサイズ

 これまでのユニクロUのシャツとの違いは襟の大きさです。今回はやや大きめの襟になり、ジャケット同様クラシカルさがプラスされています。

 ただ、襟が大きくなったとはいえ問題なく使える程度の変化で、大袈裟に大きくはないので気にせず着用可能です。

 いつもの着こなしにほんの少しトレンド感を取り入れられるポイントになっています。生地は例年通りコットンポプリンの上質な風合い。チープさは感じられません。

 このシャツはデザイン、素材は大人っぽく寄せて、シルエットをオーバーサイズにしてラフな雰囲気を加えたわかりやすいバランスのアイテムです。

 仕事用のシャツを着ていると思われることはないでしょう。

◆クラシカルな印象が強めのラインナップ

今回、紹介したのは
・レギュラーフィットテーラードジャケット
・3Dクルーネックセーター
・リラックスフィットシャツ

 レギュラーフィットテーラードジャケットはクラシカルなカジュアル用のジャケットがほしい方にオススメ。3Dクルーネックセーターはシンプルだけどオシャレに見える春ニットを探している人はぜひ手に取ってみてください。リラックスフィットシャツはコスパのいいシャツが必要な方はマストバイだと思います。

 ユニクロU2021春夏の中からアウター、ニット、シャツのカテゴリの注目アイテムを紹介しました。今回はいつもよりクラシカルな印象のアイテムが多く、着こなしの難易度は上がっていますが、アイテム自体は非常にクオリティの高いものばかり。

 ぜひ気になったアイテムはチャレンジしてみてください。

【まとめ】
株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。ユーチューブ「まとめチャンネル」やブログ、ツイッターでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!(Twitterアカウント:@MBmatome)

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング