1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

本日スタート「Suicaの新サービス」本当のお得度と、利用上の注意点

日刊SPA! / 2021年3月1日 15時53分

写真

―[お笑い節約道場]―

 お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴13年目、芸人の収入は少なく、収入のほとんどはバイトで稼いでいます。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年~2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。誰でも簡単にできる節約を心掛け、常にお得を求めて生活をしています。

◆Suicaの新サービスがスタート

 今回、ご紹介するのはSuicaのお得です。交通系ICカードの代表格のSuicaですが、ご利用の方は多いのではないでしょうか。

 Suicaは現金でチャージするより、ビューカードなどでチャージをすると断然お得なので僕はだいぶ前から導入していました。

 そんなSuicaで本日3月1日(月)から大規模なお得なサービスが始まりました。

◆同一運賃区間を月10回以上利用すると10%還元

 まずは「リピートポイントサービス」です。こちらはSuicaのチャージ残高で在来線の同一運賃区間を月10回以上利用すると、10%も還元されるというとてもお得なサービス。対象エリアはJR東日本在来線のSuicaが使えるすべての駅です。

 同一運賃区間とはたとえば東京-赤羽、東京-蒲田、品川-川崎(IC運賃はいずれも220円)のように、乗車区間は異なっていても運賃が同一となっている区間のこと。JR以外の他社線乗り換えがあって割引が適用された場合は、同一運賃区間とは認められません。

 同一運賃区間を月に10回利用すると、10%ポイント還元されるので1回分の乗車が無料になるというわけですね。220円の運賃区間を10回利用すると220ポイント還元されて、それ以降は1回につき22ポイント還元されるという計算です。とにかく10回以上利用すればお得になります。

◆モバイルSuicaならダブルでお得

 こちらのサービスはエントリーの必要はありませんが、JRE POINTにSuicaを登録する必要があります。JRE POINTにSuicaを登録せず利用していた方はすぐにでも登録してください! 登録しておけば、勝手にどんどんポイントが貯まっていきますよ。

 さらにこちらとは別で乗車ポイントというサービスもあり、モバイルSuicaなら運賃の2%のポイントが貯まります。ダブルで貯まっていくのはお得ですよね。

◆時差通勤をするとポイントが還元

 さて、今回の大規模なサービスのもう一つが「オフピークポイントサービス」です。こちらはSuica通勤定期券を利用している方が対象で、期間は3月15日(月)~来年2022年3月31日(木)までです。

 こちらのサービスは平日の朝にSuica通勤定期券で対象の駅で対象の時間帯に入場するとポイントが還元されるというものです。対象の時間帯というのが朝のピーク時間帯の前後に設定されているので時差通勤を推奨するサービスとなっています。

 ピーク時間帯の前は15ポイント、ピーク時間帯のあとは20ポイントが還元されます。毎日、通勤されている方は最大100ポイントも貯まるというわけです。こちらもかなりお得なサービスですよね。

 こちらはエントリーが必要ですが、一度でもエントリーを済ませれば期間中ずっと適用されます。定期券の区間なら対象の時間帯にどの駅で入場しても対象になりますが、出場の駅が定期券の区間外だとポイント還元の対象とならないのでお気をつけください。

◆対象時間帯は駅ごとにそれぞれ設定

 気になる対象の時間帯ですが、駅ごとの時間が設定されています。

 たとえば、川崎駅だと6時10分~7時10分と8時40分~9時40分、大宮駅だと5時45分~6時45分と8時15分~9時15分というように駅ごとに細かく設定されているので対象の通勤定期券をお持ちの方はご確認ください。

 ただし、新宿駅の京王線乗換改札口や品川駅の京浜急行線乗換改札口などJRが管理していない改札機を入場した場合は対象外となってしまいます。

 他社線の出場とJRの入場を一度に処理してくれるのとても便利なのですが、今回のサービスの対象外となってしまうのは残念。相互直通の場合も対象外です。対象の時間帯にJRが管理する改札機から入場しないといけません。

◆Suicaポイントの使い勝手は抜群

 貯まったポイントは普段のお買物で利用することもできますし、Suicaにチャージすることもできます。

 2つのサービスプラス今までの乗車ポイントのサービスで今後、かなりのポイントが還元されると思います。

 この機会にお得なSuica生活でポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

【井上ブルドーザー】
1983年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当。極度の節約好きで、ポイントやキャンペーン情報に精通している。ブログ「井上ブルドーザーの貧乏だけどこれだけ楽しんでますブログ」、ユーチューブ「いの得ちゃんねる」にて日々、お得情報を配信中(Twitterアカウント:@InoueJuniti)

―[お笑い節約道場]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング