1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「女性とのLINEが続かない男」考えられる2つの要因と、たった1つの解決法

日刊SPA! / 2021年3月25日 8時54分

写真

※写真はイメージです(以下同)

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆LINEの登場によって恋愛や婚活に変化

 今回はLINEの返信が遅いのは本当に好意がないからなのか? 女性心理を知るためのLINE術についてお伝えします。

 今やLINEは恋愛においても仕事においても人間関係を作る上で必要不可欠なツールとなっています。

 しかし、この便利なコミュニケーションツールが恋愛を進めるにおいて障害になってしまった経験がある方も少なくないようです。

◆「コミュニケーションの目的」がすれ違いの原因

 たとえば、「好意を持った女性からなかなかLINEの返事がなく、これから関係を構築したいのにどうすればいいのかわからない」と悩んでいたり、「送れば返事が来るけど、会話として続くようなLINEが相手から来なかったり、仕事が忙しいと言われていて相手がどうしてほしいのかわからない」などなどいろいろな相談が私のもとにも来ます。

 特に男性にとって「コミュニケーション」は目的があり、その目的を達成させるために行うことが多いです。

 よくあるのが「自分の地位を優位にする」ためにするコミュニケーションだったり、必要な悩みに対して解決策を知るためにするものだったり。

 一方、女性にとってのコミュニケーションは違います。そのコミュニティに自分が存在すること、会話をすること、そしてその中で求めるものではなかったとしても得られる情報を聞くためにしています。

◆LINEが続かないのはなぜ?

 男女でコミュニケーションがこれだけ違うので男性がLINEを送る際に悩むのは当然です。

 好意を持つ女性とどのように進めていけばいいのかわからないと相談に来たジュンさん(仮名・35歳)は婚活アプリで出会っても、最初のデートのあと、LINEのやり取りが続かずフェードアウトしてしまい悩んでいるとご相談にいらっしゃいました。

 デート後にまったくLINEが来なくなるなら男性も諦めがつくでしょう。しかし、ダラダラと続くLINEには期待してしまうはずです。

 私の結婚相談所でも仮交際というステータスに進んだのにもかかわらず、LINEでの積極的なコミュニケーションが取れず、高まっていた気持ちに水が差されてしまうということは少なくありません。

◆「返信が遅い」には2つの理由がある

 まず、なぜLINEの返信が遅いのかというのは大きく2つの理由が考えられます。

「誰に対しても返事が遅い」という方は一定数このような人はいます。たとえば職業柄、メールなどでお客さまとやりとりするような仕事ではなく、連絡を早く返すという価値観がもともとない人や、プライベートになると携帯をまったく見ない人などです。

 また「優先順位が低い」という理由もあります。正直、こちらの理由の方が多い傾向にあるように感じています。ジュンさん自身の優先順位が低いということや婚活自体の優先順位が低いということもあります。

「仕事が忙しい」などを理由にする人も実は「優先順位が低いだけ」というケースが多く、男性がどうしたらいいのか悩んでしまう理由です。

 前者の理由の場合はその人の習慣のLINEペースなのであまり気にすることはないのですが、後者の場合はそのままにしておけば、当然、関係は構築できず、そのまま終わることになります。

◆繰り返されるフェードアウトを防ぐには?

 では、どのようにすれば関係がフェードアウトせずにいい方向にいくのでしょうか。 

 この場合、解決する方法はひとつしかないと私は考えています。

 とても勇気が必要なことですが、まっすぐに気持ちを伝え、「だから連絡をマメにしているんだよ」ということを伝える以外に方法はありません。

◆明確に意図を伝えることの効果

 ただし、伝え方を間違えると警戒心を持たせてしまうことになります。

「初めて会ったときに、正直、大きな期待はせずにいたんだけど、〇〇さんの考え方とか価値観が素敵だと感じた。だからもう少し知っていきたいと思ってるよ。次は〇〇ちゃんが行きたいと言っていた××レストランに行かない?」

 この方法をとることで、相手の女性は「自分に好意を持ってくれているんだ」ということが伝わり、連絡の目的も理解してくれます。

◆重要なのは「警戒心を下げておくこと」

 もちろん一気に振られる可能性もあります。それまでに顔を合わした際の印象が重要だからです。

 ただ、この方法をとることで「気づいたら、フェードアウトして、あの人との関係性はいったい何だったんだ?」と引きずることはなくなります。

 このとき、重要なのはあらかじめ警戒心を下げておくこと、一貫して下心を見せないことです。相手の女性もアプリや結婚相談所を利用している時点で、何もしていない人に比べて前向きにパートナーがほしいと思っているわけです。

◆関係性を中途半端で終わらせないためにも…

 実はこの方法でジュンさんは2年ぶりに彼女ができました。ジュンさん自身の一貫した思いが伝わったわけですが、まっすぐに自分の気持ちを伝えることで出会い一つひとつが中途半端になることがなくなったと感想をいただきました。

 もちろん時にはうまくいかないこともあるでしょう。しかし、継続することで必ず望む結果に近づくはずです。

 LINEというツールを活用して婚活を積極的に進めていっていただければと思います。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング