1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ユニクロで可能。少ない小遣いでオシャレな父親になる秘訣

日刊SPA! / 2021年3月28日 8時52分

写真

「感動パンツの色は『黒』を買ってください。合わせやすく、落ち着きがあり、足が長く見える効果もあります」(まとめ氏)

 少ない小遣いに耐え、洋服代にも困り、よれよれのスーツやジャージで諦めている子育て世代の男性たち。家計再生コンサルタントの横山光昭氏が算出した手取り39万円4人家族の理想の家計簿によると、使える被服費は月7800円。妻や子供の分を差し引けば、父親に残る金額は雀の涙だ。そんななかでも可能なオシャレを、数々のアパレル事業を手がけるまとめ氏はこうアドバイスする。

◆限られた洋服代の中で、オシャレな父親になる秘訣

「まずゲットしてほしいのがユニクロの『感動パンツ(黒)』(3990円税込み)です。ユニクロは“ライフウェア”をコンセプトにしているので、丈夫で洗濯してもシワにならない。しかも、一本あればビジネスもカジュアルもこなせます」(まとめ氏)

 ビジネスシーンならばジャケットを合わせ、休日はパーカなどでカジュアルダウンする。コーデの起点となるこの一本で、クローゼットの服が息を吹き返すという。

「また、靴はGUが圧倒的に高コスパ。『アクティブスマートダービーシューズ カラー80』(2990円税込み)は、ぱっと見ただけでは、同じデザインの2万円の靴と遜色なく、これも手に入れてほしい一品」

◆メルカリで節約できる?

 一方、コスパを上げるならメルカリなどフリマアプリという手もあるが?

「フリマアプリは、初心者が使いこなすにはリスクが大きい。特にパンツはサイズ感が命なので危険。トップスもオーバーサイズのものなら比較的安全ですが、タイトなシルエットのものはオススメしません」

◆靴下や時計など小物に投資するのが効率的

 もし、さらにオシャレ度を上げたいのであれば、靴下や時計など小物に投資するのが効率的とのこと。

「服はユニクロが相当ハイクオリティなので、一段階上げようとすると値段が飛躍的に上がる。だったら、首、手首、足首など視線が集まる部分の小物に投資したほうが効率的」

 まとめ氏は1年分の服代を貯めて、腕時計に投資するのもありという。

「FHB・F901シリーズの黒は、3万円台とは思えない高級感があります」

◆2000円台の靴下を履く

 手首の次は、足首について。

「特に靴下は、ビジネスソックスを履きつぶしている人も多いはず。ここに集中投資して、一足2000円台の靴下を履けば、ぐっと華やかになります。

 オススメの靴下は、AYAMEのC53のシリーズ(2000円台)。デザイン性が高く、履き心地も低価格帯とは段違いです」

 定番はファストファッションの高コスパアイテムで揃えつつ、小物に一点集中。あとは小まめな洗濯で清潔感を保てば、“品のいいお父さん”に明日からなれるはず!

◆家計を楽にする節約テクニック

 続いては、頼りになる父親と思われるため秘策。限られた収入のなかで、人生のコスパを上げるために欠かせないのが日頃の節約だ。節約アドバイザー・和田由貴氏に、リッチ感を楽しみつつ実践できる家庭の節約術を聞いた。

「レジャーで節約するなら、メルカリやヤフオク、金券ショップで、格安で販売されている株主優待利用券を探すこと。遊園地をはじめレジャー施設のものも多数出ているので、家族4人でも格安で遊びに行けます」

 今年はコロナの影響、緊急事態宣言の延長もありましたが、年度末に期限切れになるものが多いので、毎年3月は狙い目になるとのこと。

「あと、ふるさと納税の旅行券もオススメ。例えば、神奈川県山北町では2万9000円の寄付で丹沢湖の湖畔で過ごせる宿泊券がもらえるなど、高還元率のものもある。節税にもなるので、ぜひ試してみてください」

 世帯年収600万~700万円なら7万円前後の控除上限があり、かなり豪遊できるはず。

「ネット通販なら、『アマゾン定期おトク便』が安い。定期購入商品が3つ以上ある場合、15%オフに。お子さんがいる場合、アマゾンファミリーに加入するとベビー用品やおむつなどが最大30%引きで購入できます」

◆家電サブスクで使用感を確かめるのは必須

 また、生活感を一気にグレードアップしてくれるのが高級家電だが、値段が高い家電ほど、購入前に家電サブスクで使用感を確かめるのは必須だという。

「私も以前、3万~4万円する自動窓ふきロボットの購入を考えたのですが、サブスクで利用したら我が家では有効活用できないと購入を諦めました。高い家電は数万円から十数万円するので、ムダ金にしないために、事前にサブスクで利用を!」

 限られた年収で最大の高級感を味わうには、リサーチの手間暇を惜しんではならないのだ。

【ファッションバイヤー・まとめ氏】
RePLAY代表。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」も好評

【節約アドバイザー・和田由貴氏】
消費生活アドバイザー。2人の子供を持つ節約主婦。日常生活に即したアドバイスに定評。著書に『月3万円貯まるムダなし生活術』(ナガオカ文庫)など

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[[年収500万円]でリッチ生活]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング