1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

占い師・Love Me Doの「風の時代」12星座占い 2021年度下半期の運勢は?

日刊SPA! / 2021年9月20日 8時53分

写真

Love Me Do氏

◆運気をバカにする男は成功しない、苦境をどうサバイブすべきか

 カレンダーに記される大安、仏滅などの「六曜」に、春分、冬至などの「暦注」。“運勢”をみる行いは日本人にも馴染み深いが、惑星と星座の関係性から未来を予測する“占星術”も的中率は高い。コロナ禍の到来を言い当てたことでテレビにも引っ張りだこの占い師・Love Me Do氏は、まず今年の上半期をどうみたのか?

「20年に一度の周期で訪れる、木星と土星が同一線で重なるグレート・コンジャンクションが、昨年12月22日に水瓶座の方角で生じました。これを機に古い習慣を捨て去ることを意味する“風の時代”に突入しました。『ウイルス』『ネットワーク』を意味する水瓶座が、発展の性質を持つ木星の力に後押しされ、コロナ感染は深刻になる一方ですが、リモートは思ったほど定着しなかった。“風”はウイルスのほうに強く共鳴したようです」

 では、下半期の社会はどうなるか。月ごとに予言してもらった。

「9月下旬に、社会を表す土星と、“攻撃性”の性質を帯びる火星が120度を形成します。その結果、薬物逮捕者や自殺者の急増など、社会の闇が炙り出されます」

 続く10月は、戊(つちのえ)戌(いぬ)の月。「戌」に「さんずい」と「火」を加えると「滅」という漢字になるという。

「『戊』は山を表すので、富士山噴火のような山の崩れ、あるいは自民党下野など、これまでの社会基盤の崩壊を暗示しています。翌月の11月は、大地と水の属性を持つ己(つちのと)亥(い)の月。地震と津波に警戒してください。そして、12月24日には土星と、変革を示す天王星が90度を形成。“クリスマス・テロ”のような凶悪事件によって、世間が恐怖に陥るかもしれません」

◆ [風の時代]12星座占い 2021年度下半期

 以上を踏まえて、さらにLove Me Do氏に来年3月までの12星座ごとに仕事運、金運、恋愛運について占ってもらった。あなたの下半期はどうなる?

牡羊座(3月21日~4月20日生まれ)

★仕事運
現状に執着せず、手放す勇気を持てるかどうかが下半期の仕事運を左右する。異動・転勤、転職は成功への第一歩になる。家庭の事情で仕事の環境を変えるのが難しい場合は、引っ越しを打診してみて。それもダメならスマホの壁紙の写真やアプリの配置など、何か一つ、いつも見ている景色を変えよう。きっと運が味方してくれるはずです。

★金 運
スマホゲームのアイテム課金、配信動画での投げ銭など、ネット上で散財しやすい。アダルトECサイトで、セールだからとジャケ買いに走ると安物買いの銭失いになりがち。ネット上での買い物は慎重でありたい。ただ、馬券や競艇といったギャンブルでは、本腰を入れすぎると金運に見放されるが、適当に買うとサプライズが期待できます。

★恋愛運
ド本命ではなく、ぎりぎりストライクな女性から言い寄られる機会が増えそうな予感。しかし、ドライな性格が前面に出やすいので、いつもよりクールに身構えてしまいチャンスを逃しやすい。「据え膳食わぬは男の恥」の精神だけは忘れずに。マッチングアプリなど、これまでと違った出会い方を受け入れられるかが、恋愛運の分水嶺となる。

◆牡牛座(4月21日~5月21日生まれ)

★仕事運
任された仕事に責任を持てるかが評価の分かれ目。自分を厳しく律するのは重要だが、その分、ストレスが溜まりがち。知らず知らずに同僚や部下にきつく当たってしまい、人間関係に亀裂が生じやすいので、発言は一呼吸置いてから。10年後の準備に取りかかるのに絶好機なので、副業の開始にはうってつけで、波に乗れるでしょう。

★金 運
ケチくささが他人にバレると金運は遠のく。ソープからピンサロ、AVから無料のアダルト動画と、隠れて質素倹約に努めよう。コスパの悪いUber Eatsや出前館はもってのほか。逆に、身だしなみにはお金をかけるべし。リモート中心なら深剃り対応の電気シェーバーがおすすめ。ワントーン明るくなった肌が、金運アップの呼び水になるかも。

★恋愛運
交際相手がいるなら、漢気を見せてプロポーズすると、結婚後も良好な関係が続いていく。逆にこの時期を逃すと、二人の関係の潮目が変わる兆しが……。フリーの人は、自分が相手の女性を育てる、開発するという気概を持ったワンランク上の男性にならないと、恋すら始まらない。不倫中の既婚者は、修羅場が見える関係を断ち切るべし。

◆双子座(5月22日~6月22日生まれ)

★仕事運
いい意味でも、悪い意味でも新たな局面を迎える。目標を設定せずに今まで通りだと出世の芽は摘まれる。その一方で、管理職なら新しい仕事のやり方を吸収し、若い世代の育成に生かせるか。30・40代なら上司の小言に耳を傾けられるか。度量の広い男性を目指せば、これまでの努力が報われて達成感を得やすい。どちらに転ぶかは自分次第。

★金 運
年末に向けて”食”への関心が高まっていく。仕事帰りのコンビニスイーツ、成城石井での贅沢なドレッシングなど、プチリッチな気分を求めすぎてしまい、気づいたら財布にお金が残っていないといった事態に陥りやすい。年末ジャンボ宝くじで1等は望みが薄い。スクラッチで1000円の小さな幸せが訪れたらラッキーくらいに思っておこう。

★恋愛運
理想が高くなりやすいが、臆せず口説けば、高嶺の花の女性とも恋が芽生える。そんな好運気のなかにいる。外国語がさらに恋愛運を高めてくれるので、スクールの先生や生徒と恋仲に発展しやすい。家庭の束縛から解放されたいという気持ちが高まる既婚者は、同じ双子座の既婚者となら、出会った当日に体の関係に発展する可能性も!

◆蟹座(6月23日~7月23日生まれ)

★仕事運
転職、起業、再スタートなど、大きな決断を迫られる。リストラ候補だと、良くて窓際、最悪クビになる星の下にいるので、自分と向き合い、覚悟と準備は怠らないように。また、猜疑心や警戒心も強くなっているので、仕事仲間に関わりすぎると、うつ病や不眠症を発症する恐れがある。深くなれない相手なら割り切った関係を選ぶのがベスト。

★金 運
ずっと昔にソファの下に隠していたへそくりが見つかるなど、一時的な助け舟はあるものの、意図していたことがことごとく裏目に出る流れなので、財布の紐はかたく縛っておくのが正解と言える。特に恋愛では、良い格好主義に走りがち。毎回指名してボトルを何本開けても、キャバクラ嬢の心まではお金で買えないと肝に銘じておこう。

★恋愛運
疑心暗鬼に陥っているので、異性に対して心の繋がりをいつも以上に求めてしまう。嫉妬は恋人と大喧嘩に発展する前触れと心得よう。だが、折れるタイミングを見誤らなければ”嫉妬は最高の前戯”と言うように、そのあとのセックスはヒートアップするはず。性への執着心から、性別を超えた新たな”セックスの悦び”に開花する機会が訪れるかも。

◆獅子座(7月24日~8月23日生まれ)

★仕事運
仕事とプライベートの境界線が曖昧になり、仕事の生産性が落ちやすい。休憩中は携帯を機内モード、予めスケジュールに休日を組み込むなど、オンとオフの切り替えをスムーズに行い、公私のバランスを保とう。会議やプレゼンでは、攻め際と引き際を見極められるよう嗅覚を研ぎ澄ませておきたい。バランス感覚を失えばツキも落ちるのだ。

★金 運
お金とは限らないが、投資した分のリターンは望めるので公私ともに出費はケチらないようにしたい。特に、出世したいなら外見への投資は惜しまないこと。一方のデートでは、東京カレンダーに載っているおしゃれなレストランなど、少し背伸びすると良縁に恵まれやすい。古いスマホを最新の機種に替えるだけで金運をグッと引き寄せられる。

★恋愛運
パートナー運が高まっているので、すべての条件を満たした生涯の伴侶との出会いが期待できる。既婚者の場合、心が満たされている分、セックスレスになるが、これ以上ないくらい体の相性が抜群な異性と愛人関係を結べるチャンスが到来する予感。ただ、相手からつきまとわれる恐れがあるので、恋愛依存体質の女性は避けるのが無難だ。

◆乙女座(8月24日~9月23日生まれ)

★仕事運
頼られる機会が増えるので、仕事へのやりがいを味わえると星は告げている。ただ、完璧主義になりすぎると、面倒で扱いづらい人に認定。また、相手から突っ込まれると、自己否定されたと感じ、怒りの矛先を相手に向けてしまいやすいので、”でも”という否定的な言葉は禁句。第一声は”そうだね”と共感を誘うフレーズを心がけよう。

★金 運
余分なお金を持つと、気が大きくなって浪費に走るので、財布に入れるのは最低限の現金のみ。そうしないと、いつまでたっても金運から愛想をつかされたまま。買い物はポイントやクーポンを活用し、手元に現金を残す癖を。でも、健康にはお金をかけるべし。体調が崩れたらドラッグストアではなく迷わず病院へ。結果的に、安く済むはずだ。

★恋愛運
意中の異性に猛アピールしても見向きもしてもらえない。だが、ある意味、モテ期で、タイプではない人から言い寄られること多々あり。女性に必要な存在と思われている分、王様気分に浸れるのもこの期間の特権か。セックス中に本命の女性の顔を思い浮かべて、名前を呼び間違えてしまうと、殺伐とした時間を過ごす羽目になるのでご用心を!

◆天秤座(9月24日~10月23日生まれ)

★仕事運
仕事運を高めるカギは、いかに出る杭になれるか。自分をアピールして周囲との差別化を図ると、仕事力がどんどん高まっていく。褒め上手、嫌みを言わないなど、サービス精神旺盛に振る舞えると仕事運はさらにアップ。普段から仕切り屋の人は、何もしなくても目立つので、一歩下がるくらいの謙虚さがないと、周囲から疎まれてしまう。

★金 運
遊びや趣味で出ていくお金は多くなりそうだが、金運が味方になり、出費以上の臨時収入によって手元は潤う。ビックリマンシール、キン肉マンのキン消しなど、幼少期に集めた玩具が高値で取引されている可能性も高いので、物置を片付けるだけで金運アップの足がかりに。趣味系YouTubeがバズって一攫千金も夢ではない。

★恋愛運
モテ期到来の予感。映画のワンシーンのようなドラマチックな出会いから恋が発展してもおかしくない。特に、年下で童顔の女性なら百発百中か。セックスが恋愛運アップの秘訣でもあるが、遊びも度が過ぎると、良からぬ噂を社内で流されたり、最悪、復讐ポルノの被害に遭う恐れも。一夜限りの関係でもきれいに別れることだけは忘れないように。

◆蠍座(10月24日~11月22日生まれ)

★仕事運
キーワードは”身近な空間”。手柄を独り占めするのではなく、支えてくれたスタッフに感謝できると、仲間の力を得てさらに仕事運は上昇する。職場に窮屈さを感じていても、苦手だった上司の脱落をきっかけに、徐々に居心地のよい場所に変わっていく兆しが見え始める。今は我慢の時期。口を真一文字にして踏ん張れるかが肝心である。

★金 運
情緒が不安定になりやすい運勢なので、家電の買い替えなど、精神安定剤としてお金を散財する兆しあり。旺気(良い気)を取り込むために、玄関を清潔に保つよう心掛けたい。神社のお守りを西側の方角に置くだけでもお金が舞い込んできやすいが、ガジュマルやモンステラなど、金運に良いとされる観葉植物を玄関に置くとより効果的だ。

★恋愛運
”家”が男女の結びつきを強固にしてくれる。自宅でのデート時間を増やせば、同棲までスムーズに事が運びやすい。恋愛をこじらせやすいこどおじは、一人暮らしを始めると異性との出会い運が好転する。既婚者は、上司の妻とワンチャンあり。ただ、プレイ中に上司が帰宅し、仕事や家族を失う羽目になるので、かなりの注意が必要だ。

◆射手座(11月23日~12月21日生まれ)

★仕事運
相手の思考パターンや考え方が理解できるまで、意思疎通の徹底を図ることができれば、仕事運の後押しを受けることができる。また、知的好奇心が旺盛で行動力も高まっている時期。アンテナを多方面に張るのは良いことだが、他人と比較してしまうと、運気を下げる元凶になりかねない。ないものねだりは避け、今ある幸せを嚙みしめたい。

★金 運
接待費、交遊費、デート代など、いつもよりお金を払う機会が増えそうだが、金運アップの秘訣はお金を循環させること。良縁が望めそうなら、人財と思って躊躇せずに投資しよう。支出が増えるので、保険の契約の見直しや、定額制サービスの解約など、優先順位が低いものをバッサリ切って家計を見直すのに、いいタイミングになる。

★恋愛運
出会い運が絶好調な下半期。フットワークの軽さが異性との出会いを引き寄せる。それゆえに、心も移ろいやすいので、女性の尻を追ってばかりいると、成就する恋も悲惨な結末を迎えて涙を流すことになりかねない。心の安寧のために女友達をつくるのは悪くないが、本命とは誠実に向き合い、恥ずかしがらずに言葉で愛を伝えると関係も安泰。

◆山羊座(12月22日~1月20日生まれ)

★仕事運
周りの意見に振り回されると仕事運は低迷の一途を辿る。融通の利かない頭でっかちなおじさんという烙印を押されても、落胆せずに自分の信念に従って突っ走ったほうがプロジェクトはうまく運ぶ。逆にペースを乱されるとイライラが募って仕事にも悪影響を及ぼすので、気分が乗らない誘いは断って問題なし。頑なにマイペースが、丁度いい。

★金 運
昇給やボーナスアップの希望は持てないし、臨時収入の見込みもないくらい金運は良くないが、来年の上半期には、人生をかけて取り組みたいことが見つかる。そのときに元手がないと、金運どころか人生が暗転するので、今は一にも二にも貯金。ケチと蔑まれても、削れるところは削る節約バカを目指したい。耐え抜いた先に光はきっと差す。

★恋愛運
過去の恋愛に引きずられるあまり交際相手と大喧嘩に発展。回避したいならベッドは別々にと、星は暗示している。モデル、アイドル、キャビンアテンダントといった美女と新しい恋の訪れを感じるものの、見栄を張って経済的負担が厳しくなるので、貯金が底をついて途方に暮れる姿も見える。分不相応と諦めたほうが運を使い切らずに済む。

◆水瓶座(1月21日~2月19日生まれ)

★仕事運
12年に一度の幸運期が到来中。しかし、躊躇した瞬間に運気が落ち始める。周囲の声に惑わされず、自分の経験と直感を武器に、エネルギッシュかつ大胆に行動ができると、幸運のオーラに包まれながら生活を送り続けることができる。年明けに向けて今のうちから準備を始めると、運気を引き継いで、良いスタートダッシュが切れそうだ。

★金 運
もともと今年の金運は良いので、突然のボーナスアップや賞金に口元が緩みそうだが、そのお金の使い方次第で翌年の金運が決まると言っても過言ではない。健康、資格取得、大学院など、自己投資に励めば、巡り巡って自分に返ってくるが、ギャンブルに熱を入れすぎると全財産を失い、絶望感に襲われる。楽してお金を稼ぐのは夢のまた夢だ。

★恋愛運
「押せば落ちる」と思えたら、向かうところ敵なし。深く入れ込みすぎてストーカーに走るのは言語道断だが、姑息な駆け引きなんかせず、誠実にアピールし続ければ、身も心も焦がすような情熱的な恋が待っている。既婚者は「男として終わる」という焦りから性欲が爆発。不倫沼にハマらぬよう、妻を女性として見直してセックスを懇願しよう。

◆魚座(2月20日~3月20日生まれ)

★仕事運
戸惑い、もがき、頑張り、それでも結果がついてこず、心が弱りやすい運気の流れ。承認欲求が高まっているので、”中年かまってちゃん”の顔を覗かせると、周囲との関係をこじらせやすい。一人でできることは限られているので、弱さを見せるのは悪いことではない。強がらずに周りを頼ることを覚えると仕事はスムーズに回り始めるはず。

★金 運
情けは人のためならずが、通用しない時期。根負けしてお金を貸したり、契約書に判を押すと詐欺被害に遭いやすい。また、スピリチュアルや占いにお金をつぎ込むのも厳禁。リサーチして納得したものにお金を使うと滞っている運気も快方に向かう。ただ、心の弱さを痛感した結果、ビジネスアイデアが閃くこともある。チャンス到来は近い。

★恋愛運
引き寄せの法則で、陰キャ女子やメンヘラ女子など、同じく心が弱っている女性に強く惹かれる。波長が合うのでハマりやすいが、どんどんメンタルは病んでいくので考えものだ。情に流されやすくなっているので、都合のいい男性として利用された揚げ句、最後はポイ捨て。そんな悲劇のヒーローになる覚悟がないなら、恋愛を諦めるのも手だ。

◆2026年までに自分を変える挑戦を!

 ここまで星の周期と社会の関係性に触れてきたが、「“天王星の力”を活用できると運勢を爆上げできる」と、同氏は説明する。

「変化や創造を司る星、それが天王星。約7年かけて1つの星座を運行します。2019年3月6日から2026年4月25日まで牡牛座に滞在した後、2026年4月26日から双子座に移行します」

 約5年後の社会では、通信手段に大きな変革が起きているという。

「スマホ決済、無人会計など、すでにその前兆は見て取れます。まだ利用に抵抗があるなら、スマホ決済を日常化して小さな財布を持つなど、適応力を磨くことを意識してください。前時代的な価値観や習慣を捨てて、自分を変える挑戦をしないと、新しい時代が来たときに取り残されてしまいます」

 変わることを怖がっていたら、何も生まれないのだ。

【占い師・風水師・占星術家 Love Me Do氏】
あらゆるジャンルの占いを網羅し、驚異の的中率を誇る。著書に『絶望したあなたが幸せになる方法』(日本文芸社)など多数

<取材・文/週刊SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング