1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

30代女性との結婚を望んだ55歳男性、「年収2000万円でも苦戦」のその後

日刊SPA! / 2021年10月21日 8時54分

写真

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。
 
◆30代女性が年上男性に求めることとは?

 私ごとですが、先日10月1日に出産をしました。体外受精を決めてから1年以上たち、やっと出会えた我が子に感無量で、毎日が幸せです。

「子供がほしい」と望み、婚活をスタートしている人は少なくありません。私の会員さんでも「授かれば嬉しい」という方も含めて男性のほとんどが子供を望んでいます。

 今回は子供を望む40代、50代男性にとって貴重な存在である「30代女性が年上男性に求めること」についてお伝えします。

◆30代女性との結婚を望む55歳男性

 子供を望む男性が口を揃えていうのが「できれば30代女性を希望する」という条件です。今の医療技術を使えば、45歳を過ぎても体外受精などで子供を授かれる可能性はあります。しかし、その可能性はかなり低くなっていることは容易に想像ができるかと思います。

 私の結婚相談所に相談に来られた当時55歳だったタカハシさん(仮名)は、37歳のチナツさん(仮名)と2年前にご成婚退会をしました。

 タカハシさんは私のところにご相談に来たとき、「私の友人が22歳年下の女性と結婚をして子供を授かったので自分も30代の女性と結婚をして子供を授かりたいと思っている」と言っていました。

◆大きな年の差があると、紹介すら難しい現実

 今でこそ、結婚相談所でもかなり年の差婚をする人が増えましたが、数年前まではこれだけの年の差婚は珍しいケースでした。

 私自身も経験したことがなく、55歳のタカハシさんの20歳年下ということは35歳。ちょうど私の年齢に近い女性ということで、私自身に置き換えて考えても、かなり難しいのではないだろうかと感じました。

 実際、さまざまな仲人さんにご紹介をいただこうと、「30代の女性とのお見合いを望んでいる」と聞いてみたのですが、「それは男性本人にきちんと難しいことを伝えたほうがいいわよ」とアドバイスをしていただく結果になり、なかなかご紹介できずにいました。

◆年上男性には経済力が重視される理由

 年の差婚を望むなら絶対に必要なのは「経済力」です。よく年齢差を条件にしたい男性にお伝えする「年収×100分の1」という方程式があります。

 たとえば、年収500万円だとしたら「500×100分の1=5」。この場合、5歳年下までの女性なら価値観があう可能性があり、相手から選ばれる可能性が高いとアドバイスをします。

 タカハシさん自身、年収2000万円前後あり、そのため私も諦めずに「必ずどこかに一人は受け入れてくれる女性がいるはず」と信じられました。

 なぜ女性が経済力を求めるのかというと、年の差があれば、当然、先立たれてしまうことが予想されるので、先立たれた際に子供と自分の生活が守れるということで安心できるからです。

 それだけの度量がなければ、年の差婚で若い女性の人生を背負うことはできないだろうと私も感じています。

◆「若々しい見た目」は本人のマインドも影響

 さらに年の差婚をする上で重要なのは「若々しい見た目」です。

 健康であり続けることも大切ですし、年相応、もしくは年齢以上に老けて見える男性に若い女性が性的な魅力を感じることはありません。

 そして、「若々しい見た目」は普段からどれだけいろいろなチャレンジをしてアクティブに動いているかというマインドも影響しています。

 毎日、同じ人と同じ業務だけをしている人は老けて見えるし、いろいろな人からの目を気にせず生きているため、見た目へのアンテナが張れていません。

◆好奇心のアンテナを張り続ける

 最後に年の差婚をする上で重要なのは「話題の豊富さ」です。

 年齢を感じさせない会話力が必要で、時代の違いや聞いてきた音楽の違いなどがあるのは当然ですが、若い女性の話題などにも自然に合わせていけることが重要です。

 年上男性として女性から尊敬される知識力も必要になってくるので、さまざまなことに好奇心のアンテナを張ることが大切になってきます。

◆「高望み」だと諦める必要はない

 結果的にタカハシさんは18歳年下のチナツさんとご成婚をしたのですが、なぜチナツさんがタカハシさんとの結婚を選んだのかを伺ったところ、「年の差を感じず、一緒にいて違和感がなかった」と振り返っていました。

 現在はお子さまが一人産まれており、マンションも購入。タカハシさんがご相談に訪れた際に話していた理想に近い結婚生活を送っています。「正直、高望みかなとも思っていましたが、諦めず婚活を続けてよかった」と成婚退会時、お話ししていました。

 年の差婚を望む男性の参考になれば、嬉しいです。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング